Weiss Ratings 仮想通貨格付けランキング ついにリップル(XRP))が単独1位に

どうもぺけぽんです。

11月1日にWeiss Ratingsから最新の仮想通貨ランキングが発表されました。
ついにripple(XRP)が単独で1位を取ることになりましたが、他の通貨もどうなったのか見て行きましょう。

2019年10月 Weiss ratingの仮想通貨格付けランキング

Weiss ratingのランキングは、6つの評価基準によってA +〜E-の15段階ランクにて比較評価されます。

※Weiss ratingって何という方はこちらの記事をご覧ください。

基準と評価

評価基準は次のポイントから判断されます。

①価格リスク指数
②投資リターンのポテンシャル
③ブロックチェーン技術
④通貨の採用状況
⑤セキュリティ
⑥その他の要因

これらの基準に対し、評価が実施されて採取的にはA〜Eでランク付けされますが、ランクの評価は次の様になります。

A = Excellent
B = Good
C = Fair
D = Weak
E = Very Weak

更にこの中で+、−がありますので、全15段階評価になります。

このランキングではB以上であれば、良いと判断された通貨になりますので、最低B以上の評価は欲しいですね。

スポンサーリンク

前回評価との比較

11月1日にWeiss ratingから発表されたランキング次になります。
前回の評価と比較して見て行きましょう。
青色:前回から評価UP 赤色:前回から評価DOWN

プロジェクト名 通貨名 今回評価 前回評価
Bitcoin BTC C+ C+
Bitcoin Cash BCH C− D+
Bitcoin Gold BTG D+ D
Bitcoin Diamond BCD D
BitShares BTS C+ C+
DASH DASH C+ C
Decred DCR C+ C+
Dogecoin DOGE C−
EOS EOS B− B−
Ethereum ETH C+ C+
Ethereum Classic ETC C+ C
IOTA IOT C− C
Ontology ONT C− C
LISK LSK C C
Monero XMR C C
NEM XEM C C
NEO NEO C+ C+
Tezos XTZ C C
Qtum QTUM C− C−
ripple XRP B B−
Cardano ADA B− B
Stellar XLM B− C+
Lilte coin LTC C C
TRON TRX C+ C+
Zilliqa ZIL C− C−
Aeternity AE C−
Zcash ZEC C C
OmiseGO OMG C+

 

まとめ

今回の結果XRPが単独でTOP評価のBランクとなりました。
Weiss ratingからGood評価がもらえているのはEOS、ADA、XLMのBーまでとなりそれ以外はC評価以下となってしまっています。

開発状態を見る指数の1つとして、このWeiss ratingのランキングは参考情報程度にはなると思いますので、ご自身が保有している通貨が現状何を目的にどう開発を進めているのか、今一度確認し直して見る良い機会かもしれませんね。

管理人のおすすめ


■おすすめ取引所キャンペーン
国内取引所で総額27,000円相当がもらえるチャンス


■おすすめAIトレード
AIトレードといえば、おすすめはBIT-AI!


■おすすめのICO  DECOIN
取引所発行の独自トークン
取引手数料からの配当機能付き!


詳細はこちら

スポンサーリンク