wowooが発行するWowbitついに上場 ついに日本人も購入可能に!注目の上場先取引所とは

どうもぺけぽんです。

今年上半期の注目度No1 ICOと言っても過言ではないと思うWowooの発行するWowbitがついに上場決定です。

Wowooとは何?

Wowooはコンセプトとして「感動の可視化」を目指しており、日本のOKwaveが出資したことで日本でも大きく注目を浴びました。

さらに、アドバイザーに、ビットコインの神とも呼ばれるロジャー・バー氏と中国版イーサリアムと呼ばれるNEOのCEO Da Hongfei氏が参加したことで世界中から注目を浴びることとなりました。

Wowbit(WWB)とは

Wowoo自体はシンガポールで開発されているブロックチェーンを用いたプラットフォームのことで、そのWowooプラットフォーム内で使用されるトークンがwowbitとなります。

Wowooは価値のある情報を提供した場合、それに見合った対価を受け取る仕組みを作ろうとするもので、wowbitはその対価に使用されるトークンとなります。

OKwaveといえば日本でも最大級と言われるQ&Aサイトを運営しいます。そのQ&Aの中で価値がある回答をした人に報酬としてwowbitが支払われるということです。

つまりwowbitは一言で言ってしまえば投げ銭になります。

この様に、回答に対して対価が支払われることで、回答の質は上がりコミュニティが活発になることが想定されています。

wowbitの注目度と上場取引所

wowbitはICOの時から注目を集めており、その注目度合いはICOの販売スピードから見ても一目瞭然です。

ICOは2回行われ、初回のICOはわずか12分で完売、そして2回目のICOはカンファレンスの直後だったこともありわずか5分で売り切れという人気具合でした。

ただしこのwowbitは日本人がICOに参加して購入する事が出来なかった為、上場後の購入を狙っていくしかありませんでした。

そして、ついにBit-Zの取引所内でwowbitが上場する事が発表されました。

wowbitの上場は5月15日を予定しているとのことです。上場前に取引所の開設は必須ですね。

>Bit-Zの口座開設はこちら<

スポンサーリンク

今後のwowbitの価格と購入チャンスは?

正直、wowbitiの今後の価格はかなり期待して良いと思っています。

そんなwowbitの購入チャンスはやはり上場直後が狙い目になるのではないでしょうか。

過去ICOが行われた通貨を見ても。初めて取引所に上場する時は、大半が上場直後に大きな売りが入り一度大きく下落していますので、この下落が起きたタイミングが買いのチャンスになるのではと思います。

ただ、今回のwowbitはそれが起こらないレベルなのでは?とも思えるぐらいのトークンです。

もちろん下落してもらえれば、購入のチャンスともなるので大歓迎なのですが、今回はそこまでうまいこと行くかが疑問ですね。

なので、私は上場直後の価格変動を見て、下がる様でした下で構えて、いきなり上がる感じでしたら即購入していこうと考えています。

1つ確実に言えることは、チャンスを逃さないように購入する為に、取引所を開設して、通貨を送金して準備万端待機しておくことが大事ですね。

>Bit-Zの口座開設はこちら<

※新しい取引所を開設した直後は、その取引所のセキュリティが疎かになりやすいです。余裕を持って開設し、しっかりと2段階認証などのセキュリティ対策を実施しておきましょう

※価格の変動は、個人の予測であり確証するものではありませんので、トークンの購入は自己責任でお願いします

管理人のおすすめ


■おすすめ取引所キャンペーン
国内取引所で総額27,000円相当がもらえるチャンス


■おすすめAIトレード
AIトレードといえば、おすすめはBIT-AI!


■おすすめのICO  DECOIN
取引所発行の独自トークン
取引手数料からの配当機能付き!


詳細はこちら

スポンサーリンク