間もなく販売開始!注目のICO REGAIN(リゲイン) 即完売の可能性あり その理由を解説

どうもぺけぽんです。

ついにREGAIN(リゲイン)のICOが明日(12月22日)17時から開始します。

やはり、ビットコイン保有者はかなり注目をしているようです

REGAINとはこちら

個人的には、これ結構まじで、速攻売り切れありえると思ってます

なので、久しぶりにPC前での待機をやろうと思います

(全然売り切れずに普通に買えたら笑ってください。でも買えなかった時のショックの方がでかいの備えます。)

今回は個人的に売り切れてしまいそうと予想している理由を解説していきます。

※あくまで個人の予想です。また確実な保証はありませんので参考情報としてご理解お願い致します。

REGAIN(リゲイン)の売れ行き予想

私が売り切れると予想する理由の観点は2つあります。

1つ目が、「REGAINのプロジェクトの内容

2つ目が、「REGAINを求めるユーザー層」です。

REGAINのプロジェクト内容からの観点

プロジェクト内容から見た時の売れ行きを予測する点は、

・発行トークン枚数が65,000枚と少ない

・購入可能金額に上限がない

・第1フェーズでトークン購入者は、4月15日からマイニング収益が発生

・上場先の取引所が決定している

・ビットコインのマイニング市場を変えるという、わかりやすいプロジェクト

・ビットコインの保有者が望む市場を目指す

・プロジェクトのロードマップがしっかりしている

・ユーザとREGAINがWin-Winとなる構造がしっかりしている

といった点が上げられます。

>登録・購入はこちら<

>登録方法はこちら<

REGAINを求めるユーザー層からの観点

REGAIINはこのユーザー層が肝になってくると思います

今の仮想通貨バブルの中、ビットコインにより爆益を得た人が多発しています。

この爆益を上げた人たちは、ビットコインの魅力に早くから気づき、投資していた人達です。

今の新規参入者とは違い、しっかりビットコインの本質を理解している人達、つまり本当の投資家だと思います。

そんあビットコイナーである投資家達が、今より良いマイニング市場を目指して、ビットコインをよりクリアな通貨にする事は、むしろ望んでいることだと思います。

ビットコインの本質を得た投資家+投資家はすでに爆益を得ている+トークンとマイニング収益のもらえるトークン+市場の向上に繋がる

この足し算が完成すると、少なく見積もっても爆益で得た分の何割かは投資してくると踏んでいます

つまりREGAINのメリットとトークンを狙う人たちはかなり多く、投資額も大きいという点から、すぐに売り切れてしまう事を予測しています。

まとめ

「REGAINのプロジェクトの内容」、「REGAINを求めるユーザー層」の観点からトークンのプロジェクト、買われる理由、買う人達を考えた時に第一フェーズの売り切れはかなり早いという予想に至りました。

トークン販売後は事前登録組と未登録組では、購入できるまでのスピードはかなり変わってきます

販売間近ですが、事前登録はしておいた方がよさそうです。

>登録・購入はこちら<

>登録方法はこちら<

※これは、私個人の予想であり、確定されていることではありません。投資は自己責任でお願いします。

管理人のおすすめ


■おすすめのICO①  REGAIN
資金調達90億円以上達成!!
ICO参加のラストチャンス!最終ステージ突入!
ビットコインのマイニング市場を変える!

参加方法はこちら

■おすすめのICO② TRUSTEM
企業間取引への信頼性を提供!
SolideXへ上場決定!
10USD相当の無料エアドロップ実施中

ICO、エアドロップ詳細はこちら
 

■おすすめのICO③  DECOIN
取引所発行の独自トークン
取引手数料からの配当機能付き!


詳細はこちら


待望の取引所SolideXオープン!
UNIZON、REGAIN、GeARなど新規上場通貨が多数!!

口座開設方法はこちら

スポンサーリンク