大規模 ICO REGAIN ICO完売まで残り3%

どうもぺけぽんです。

過去、何度かにわたって紹介してきましたREGAINも今回で最後の紹介になりそうですね。

REGAINとはという方はこちらの記事をご覧ください。

注目のICO REGAIN(リゲイン) ついに最終ステージへ BTCの配当報酬の実績がすごい 上場も決定

現在のICO状況

REGAINは2017年年末から4度のステージによってICOを行っており、過去3回で既に約153億円の資金調達を完了しています。

そして現在開催されているICO最終ステージに関しましても約154億円の資金調達を目標としていましたが、ついに残り3%まで来ており今日、明日中には完売が予測される状態となりました。

結局、全てのステージで300億円以上の資金調達を実施した事や、新規参入が滞っている今、わずか25日で154億円の資金調達を完了させる数字を見ても注目度がわかりますね。

個人的にすごいと思うのは1~3回目で集めた資金調達額を最後の4回目だけで超えてしまうという点ですね。

そしてこの背景にリピータ購入率の高さもあり、ここまでリピート購入が発生するトークンというのも、かなり珍しいのではないでしょうか。

ICO詳細

今実施されているICOの詳細です。

ICO期間:2018年10月1日~11月15日
販売トークン数:35,000REG
トークン価格:4000USD/REG
マイニング報酬:2019年1月1日から
配当金利:10%
資金調達額:約154億円

すでに33,700REG以上は売却が終わっており、残り本当にごくわずかとなっています。

公式サイトへの反映も多少タイムラグが発生していると思いますので、購入希望の方は、急いだ方が良さそうですね。

>REGAINのICO参加はこちら<

スポンサーリンク

今後のREGANについて

今後REGAINに関しましては2018年内にSolideXという取引所へ上場が予定されています。

上場後はもちろん売買が可能となりますが、REGトークンを購入した方は大半がマイニング報酬目当てだと思います。

そんな中、毎月きちんとマイニング報酬が入って来ている間にトークンを売却するのか?と問われると、あまりいないのかなと思っています。

ですので、個人的にはREGは他のICOと異なり上場後も落ち着いた価格をキープするのではないかと考えています。

そして価格が暴落するタイミングとして間違いないのは、マイニング報酬が発生しなくなった時だと思っていますので、そのタイミングだけは逃さない様にしっかりと見極めていく必要がありそうですね

>SolideXの口座開設はこちら<

まとめ

REGAINはここまで順調に開発が進んでおり、しっかりとホワイトペーパー通りの仕様となっています。

ただ、マイニング報酬が発生しなくなった瞬間に投げ売りされる可能性が非常に高いので、トークンを保有している以上、毎月マイニング報酬がきちんと発生しているのかのチェックは必要不可欠になってきます。

しかし、逆にしっかりマイニング報酬さえ発生していれば報酬はBTCでもらえますので、REG自体の価格はあまり気にしなくても良いのかなと思います。

ですので、上記にて上場直後の価格の予想をあげましたが、もし万が一上場直後に価格が下落したとしても、しっかりマイニング報酬さえ発生していれば個人的には焦らずホールドしてく予定で良いのかなと思っています。

>REGAINのICO参加はこちら<

※価格につきましては、あくまで個人の見解となりますので、ICOへの参加やトークンの売買は自己責任でお願い致します。

管理人のおすすめ


■おすすめ取引所キャンペーン
国内取引所で総額27,000円相当がもらえるチャンス


■おすすめAIトレード
AIトレードといえば、おすすめはBIT-AI!


■おすすめのICO  DECOIN
取引所発行の独自トークン
取引手数料からの配当機能付き!


詳細はこちら

スポンサーリンク