【朗報】大型ICO  MOOVER(ムーバー)  上場決定 これはやばいことになる いい意味で危険

どうもペケポンです。

先日、MOOVER(ムーバー)のメリット・デメリットについて記事を書きましたが、内容が大きく変わります。

前回の記事はこちら

MOOVERとんでもなく化ける予感です良い意味で危険です。

そのあたりを順を追って解説していきます。

資金調達状況

現時点で666万ドル(7億3千万円)の調達に成功しています。

第一ステージでの調達上限額は、2500万ドルに対し650万ドルとまだ調達には達していません。

しかし最低資金調達額の500万ドルはひとまず達成しました。

MOOVERは以前の記事でも解説しましたが、1人の購入上限が設定されています

なので大口による大量購入は出来ません。(MOOVERのまとめ記事はこちら

その条件の中で4日間で650万ドルです。このペースでいけば調達上限額に達成できそうですね。

大口購入がない中でコツコツ集めて行っている状態です。

上場取引所が決定

ICOの一番の問題となるのが、上場出来るかどうかになってきます。

その中で、上場先が未確定であったMOOVERの上場先取引所が決定しました。

なんと、Crypto Click Market(CCM)です。

ICOの一番懸念される上場先が決定したのはかなり大きいプラス材料になります

Crypto Click Marketとは?

Crypto Click Market(CCM)は2018年1月に新規開設される取引所です。

この取引所の特徴は

1、BTCのFX取引がレバレッジ50倍!
2、プラットホームはMT4を採用!
3、トレード可能な通貨ペアは15スタート!(今後、増えていく予定)
4、デビットカード発行可能!(銀行口座に移動なしで決済として使用可能)
5、日本国内銀行で送金代行が可能!(送金が簡単)

と、いった日本で仮想通貨取引をする人にかなり優秀な内容ですね。

レバレッジ50倍は業界TOPクラスなので、BTC-Fxをやる方には魅力的ですね。

デビットカードがとても魅力的です。

このデビットカードが採用されることで仮想通貨の仕様幅が広がってきます。

今週オープンするビットプラスでも同様にデビットカードが発行されますが、これからの時代にマッチングした対応なのかもしれませんね。

 

Crypto Click Market(CCM)はCrypto Click Limited(CCL)という会社が立ち上げます。

Crypto Click Limited(CCL)はCrypto Click Affiliate(CCA)も立ち上げています。

Crypto Click Affiliate(CCA)はMOOVERを紹介しています。

つまりCrypto Click Market(CCM)が開設されることで、ICOの紹介~上場までをCrypto Click Limited(CCL)の中で約束されたICOになるのです。

 

これは、日本でも注目を浴びた、COMSAやQUASHと同じパターンですね。

まとめ

ここにきてMOOVERの風向きがかなり追い風になってきましたね。

・コントリビュージョン(ICO)4日目にして最低調達額はクリア(大口購入がない中、資金調達スピードもまずまず)

・上場先の取引所が決定。

資金調達の面はまだ少し安心は出来ませんが、上場が決まったICOとなると調達スピードは加速することが考えられます

プロジェクト自体も革命的なすごく魅力のある内容ですので、このまま突き進んでほしいですね。

MOOVERプロジェクトのまとめはこちら

MOOVERのホワイトペーパーや購入はこちら

そして、Crypto Click Market(CCM)の開設により、

今後Crypto Click Affiliate(CCA)から紹介されるICOもより見逃せなくなってきました。

Crypto Click Affiliate(CCA)への登録もしておくと最新情報が入りますので、魅力を感じた方は登録をおすすめします。

Crypto Click Affiliate(CCA)への登録はこちら

管理人のおすすめ


■おすすめ取引所キャンペーン
国内取引所で総額27,000円相当がもらえるチャンス


■おすすめAIトレード
AIトレードといえば、おすすめはBIT-AI!


■おすすめのICO  DECOIN
取引所発行の独自トークン
取引手数料からの配当機能付き!


詳細はこちら

スポンサーリンク