MOOVER コントリビュージョン(ICO)開始 状況はどうなの?

どうもぺけぽんです。

先日から紹介しているMOOVERですが、ついにコントリビュージョン(ICO)が開始されました。

その現在の状況を見ていきたいと思います。

MOOVERとはこちらから




資金調達状況

12月1日より、コントリビュージョン(ICO)が開始されました。

個人的には、

・資金調達期間の長さが長いことで、飛びつきの購入が減ってしまう

・購入上限が決められている為、大口の購入がない

などの点から少し資金調達には苦労するかなという考えでした。

※購入上限は決められていることは、大口による価格操作がなくなるので素晴らしいことだと思います。

実際の現実としては、12月3日時点での調達額は、約350万USD(3億8千万円ほど)の資金調達に成功しています。

しかし第1ステージでの資金調達上限は2500万USDですので、約1/7ほどの資金調達です。

本当に人気のICOは、資金調達が早いものでは数秒で決まってきますから、やはり少し苦労している感じはしてきますね。

(そういうICOは、COMSAやQASHのように上場場所が決定しているパターンが多いですが)

ここからの残りの12日間でどこまで資金調達が伸ばせるのか…

第1ステージで全調達資金(5000万USD)の半分を集めることになるので、ここが凄く大事なところになって来そうです。

2017年12月5日追記:第1ステージの最低資金調達額に達成しました。上場の取引所決定しました。

今後の見通し

きっとコントリビュージョンに参加する人の不安な点も同じになってくると思いますが、

完全に第1ステージのコントリビュージョンが大きな肝を握っていると思います。

ここを集めつことに成功すれば、資金調達は波に乗っていけるのでは思います。

その理由は、先ほどもあげた苦労するのではという2点が関係してきます。

・資金調達期間の長さが長いことで、飛びつきの購入が減ってしまう

・購入上限が決められている為、大口の購入がない

という2つの条件を抱えた上で、2500万ドルの資金調達に成功したとなると、情報の早い仮想通貨業界では瞬く間に、この情報が広がっていき第2、第3ステージのコントリビュージョンは難なく調達に成功するのではないでしょうか。

MOOVERのユーザ目線の資金調達システム

第1ステージで資金調達に成功すれば、第2、第3ステージのコントリビュージョンは難なく調達に成功する

と言うのであれば、第2ステージに行ってから購入すれば良いのでは?

とも思いますが、やはりステージごと設定されているエアドロップの%を見ると断然、第1ステージの方が魅力です。

でも、普通のICOでは同様の条件の場合、第一ステージ成功しなかった時を考えるとリスクが増えることになります。

 

ただ、それは普通のICOであればの話です。

 

今回のMOOVERは違います。

実は、MOOVERは第1ステージのみ、コントリビュージョンに設定してある最低資金調達額に達しなかった時、失敗とみなされて購入金額が各ユーザのウォレットに返金されるんです。

2017年12月5日追記:第1ステージの最低資金調達額に達成しました。

つまり、早期購入のメリットの大きい第1ステージで買っても、一番心配な資金調達に失敗した場合は返金されて、資金調達に成功すれば上にも書いた通り波に乗っていくことになる。

ここまでユーザー目線ではじまるICOはなかったと思いますし、対応にも信頼が持てますよね。

まとめ

MOOVERは資金調達が第1ステージのコントリビュージョンが肝となるが、資金調達に失敗しても返金される

2017年12月5日追記:第1ステージの最低資金調達額に達成しました。

 

つまり、第2ステージで参加しても第1ステージで参加してもリスクの差はほとんどなさそう

という感じになります。

MOOVERのプロジェクトは本当に革命的な物だと感じているので、是非成功させて欲しいですね!

>>MOOVERのコントリビュージョンへの参加はこちらから<<

 

個人の見解となりますので、投資は自身で判断して頂き自己責任でお願いします。

管理人のおすすめ


■おすすめのICO①  REGAIN
資金調達90億円以上達成!!
ICO参加のラストチャンス!最終ステージ突入!
ビットコインのマイニング市場を変える!

参加方法はこちら

■おすすめのICO② TRUSTEM
企業間取引への信頼性を提供!
SolideXへ上場決定!
10USD相当の無料エアドロップ実施中

ICO、エアドロップ詳細はこちら
 

■おすすめのICO③  DECOIN
取引所発行の独自トークン
取引手数料からの配当機能付き!


詳細はこちら


待望の取引所SolideXオープン!
UNIZON、REGAIN、GeARなど新規上場通貨が多数!!

口座開設方法はこちら

スポンサーリンク