注目の仮想通貨 JOB COIN(ジョブコイン)とは ついに購入者申し込み開始! 将来性、開発陣、マーケティングがすごい

JOB COIN(ジョブコイン)とは

JOB COIN(ジョブコイン)は、働き方や存在している給料体制を全く変えてしまうことが出来る通貨になり、かなり注目されている通貨です。

JOB COINがどんな役割を果たす通貨になるのかを説明していきます。

いきなりですが、日払いの仕事と月給の仕事でどちらの方が従業員の応募総数が多いかご存知でしょうか?

実は日払いの仕事の方が、月給の仕事に対し応募総数は3~6倍ほど多いと言われています。

その最も大きな理由が、貯金がなくすぐにお金を必要とする人が多いからです。
(世の中で働く人の内の約半数は貯金額がないというデータが出ているのが現状です。)

今社会で働いている人達もは、もちろん会社から給料をもらっていると思いますが、ほとんどの企業が10日締めの月末払いや月末締めの25日払いなど月給システムではないでしょうか?

当たり前となっている月給システムでは、働いてから実際に給料をもらうまでにかなりのタイムラグが発生しまっています。

そうすると、貯金を持っていない人達は突発的な支払いが生じた時に、給料日前にお金が足りなくなってしまい金融などからお金を借り、利子を付けて返済するしかありません。

しかし日払いであれば、その様な突発的な支出が発生しても、1日働けば給料がもらえて金融からお金を借りる必要がなくなる為、日払いの仕事はニーズが高いのです。

しかし、日払いにすると会社側からすれば毎日の負荷が高まり、従業員の数が多い大企業になればなるほど難しくなるのは目に見えており、日払いシステムを採用している会社の数は圧倒的に少ないのが現状です。そんな現状の給与体制にメスを入れるのがJOB COINになります。

JOB COIN(ジョブコイン)の役割

JOBCOINでは、ブロックチェーン技術を活用することで、

・大企業でも簡単に日払いを採用出来

・企業へのリスクを最小限に抑える

・支払手数料も最小限に抑える

ことを可能とし、日払いシステムの企業の持つデメリットをなくす事が出来ます。

企業もリスクをなくす事で日払いシステムを採用する事が出来、従業員の募集が増えれば企業と労働者お互いにメリットが生まれます。

JOB COIN(ジョブコイン)の仕組み

JOB COIN(ジョブコイン)の仕組みを簡単に説明していきます。

企業の勤怠システムとJOBCOIN(ジョブコイン)のシステムが連動し給与の支払いから決済までの連携が可能になります。

従業員は働いた範囲内での給料を、JOBCOIN(ジョブコイン)でいつでも受け取る事が可能となります。

企業は月間管理で、給料日までに従業員が引き出したJOBCOIN(ジョブコイン)を、給料から天引きして支払う仕組みをとる事が出来るようになるのです。

これにより企業は、今まで通り月に1度だけ給料を支払うだけで良い為、企業への負担はなく従業員にはメリットがある仕組みを作る事ができます。

JOB COIN自体の仕組みはすごくシンプルな物になります

また、JOB COIN(ジョブコイン)を導入した企業では従業員にJOB COIN(ジョブコイン)のカードが配られます。

このカードを利用することで支払いや現金の引き出しをすることが可能となります。

さらにJOB COIN(ジョブコイン)を国をまたぐ送金も安価でスピーディに行うことができますので、他国に出稼ぎに行っている方から母国の銀行口座を持ってない人への送金も可能になります。

JOB COIN(ジョブコイン)の強みと将来性

JOB COIN(ジョブコイン)の将来性は下記に記載する強みを見てもらえれば一目瞭然ですが、将来性がかなりある通貨だと思います。

・ 強固な開発体制

現段階ではまだ名前は明かされていませんが、技術の中核には非常に著名なブロックチェーンプロジェクトのコアメンバーが多数入りって開発されている。

更には30名以上の世界のブロックチェーン技術の中枢を担うメンバーが集い、世界の暗号通貨決済市場を取るための展開を進めている

・プロダクトが既に出来ている

基幹となる給与前払いシステムは既に多くの大企業で使われ、日本での特許も取得しています。

・世界に広がる膨大な市場

貯金が無くてお金に困っている人がいるのは、世界共通の問題です。つまり世界中でニーズがある市場になるのです。

・ 日本での給与前払いシステムとしての大手企業への多数の導入実績あり

すでに日本国内の大手企業でJOB COIN(ジョブコイン)のシステムを導入している実績があります

・大手企業のジョブコインまとめ買いによる継続的な価格上昇スキーム

大手企業がJOB COIN(ジョブコイン)を採用することで、JOB COIN(ジョブコイン)をまとめ買いしていく事となり、継続的に価格の上昇が期待できる

・世界中の大手取引所への早期上場

開発陣にブッロクチェーン技術の中枢を担うメンバーが集まっており、世界中の大手取引所へ上場が決まっている

・それぞれの取引所間で行われるジョブコインのマーケットメイク

・ 暗号通貨の中で唯一の即時決済の仕組み

・ICO雑誌のICO CROWDで表示を飾り、ADAと並んで特集で取り上げられている

などがあげられます。

JOB COIN の先行販売での購入方法

こちらのJOB COIN(ジョブコイン)は、ある取引所から先行販売されるのでそちらで購入する事が出来ます

詳細は諸事情により、本ブログに記載する事が出来ずLINE@の方で配信させて頂きますので、下記よりLINE@へ登録お願いします。

友だち追加

LINE@登録後「JOB COIN 詳細希望」と送信してください。その後、詳細を送らさせて頂きます。

購入可能期間は5/9~11の3日間限定となっています。

※今回はこの様な方法でしかお伝えする事が出来ず申し訳ありません。

※既にJOB COINのプレセールとは終了しました。

JOB COINを無料GETできるチャンスはこちら

>JOB COIN無料GET方法はこちら<

またJOB COIN最初に上場されるのではないかと思われる取引所はSECURVAULT(セキュアボルト)です。

JOB COINを保有している方は特にSECURVAULT(セキュアボルト)は開設しておくことをおすすめします^^

>SECURVAULTの開設方法はこちら<

まとめ

JOB COIN(ジョブコイン)は、個人的にはかなりニーズのある分野だと思います。

また、既にプロダクトが完成しており、大手取引所との連携もとれているあたりも、将来的な価格上昇が期待できるのではないでしょうか。

現実世界を見ても、実際に貯金がない人は多く給料の日払いシステムは需要がかなり高いが、企業がリスクを抱え踏み出せていないのが現状です。

しかしJOB COIN(ジョブコイン)により、企業のリスクを排除し、世の人たちが求める物を実現させるプロジェクトであることは間違いないのではないでしょか。

今年かなり期待しても良い通貨の1つになるのではないでしょうか。

↓JOB COIN事前購入 詳細情報希望者はLINE@から連絡お願いします↓友だち追加

 

※価格予想は個人の予想です。投資は自己責任にてお願いします。

管理人のおすすめ


■おすすめのICO①  REGAIN
資金調達90億円以上達成!!
ICO参加のラストチャンス!最終ステージ突入!
ビットコインのマイニング市場を変える!

参加方法はこちら

■おすすめのICO② TRUSTEM
企業間取引への信頼性を提供!
SolideXへ上場決定!
10USD相当の無料エアドロップ実施中

ICO、エアドロップ詳細はこちら
 

■おすすめのICO③  DECOIN
取引所発行の独自トークン
取引手数料からの配当機能付き!


詳細はこちら


待望の取引所SolideXオープン!
UNIZON、REGAIN、GeARなど新規上場通貨が多数!!

口座開設方法はこちら

スポンサーリンク