世界が注目するICO SocialMediaMarket(ソーシャルメディアマーケット) 間もなく開始

どうもぺけぽんです。

今回、日本以外の国では、かなり注目を浴びているSocialMediaMarketについてです。

このSocialMediaMarket、不思議なことに日本では一切話題になっていませんが、ICO benchなどのICOまとめサイトでもかなり高評価をたたき出しています

ICO SocialMediaMarket(ソーシャルメディアマーケット)  とは

SNS(ソーシャルメディア)で活用されるプロジェクトで、ブロガーやTwitterなどのインフルエンサーたちの収益化の効率化や企業の費用削減などに繋がるかなり実用的なプロジェクトになります。

企業とブロガーなどとの関係性から理解していく必要があります。

ブロガーは企業の出す広告を使って収益をあげています。

しかし、企業とブロガーの間には、仲介業者として広告会社という業者が入っています。

企業は広告会社に広告の依頼をし、ブロガーは広告会社に良い広告を探しに来ているのです。

企業が支払う広告費を100%とした時、ブロガーの手元の来る収益は65%ほどで、残りの35%広告会社や収益送金時の手数料でなくなります

つまり、企業とブロガー、インフルエンサーから見ると、この35%がムダとなる部分とになるのです。

そのムダの部分がインフルエンサー達に届くと、最大30%のムダを節約できることになるです。

例えば30%のムダをなくして、広告主が15%広告費を削減、インフルエンサーは15%収益増加させると

①インフルエンサーの収益は増える

            ↓

②収益が上がるとインフルエンサーの人口は増える

            ↓

③すご腕のインフルエンサーが出てくる

            ↓

④情報を探す人も良質な情報を素早く得る事が出来る

⑤広告主も広告費を削減することが出来る。

広告主、インフルエンサー、情報を求める人の全員がWin-Winの関係になる業界を作り上げる事が出来るのです。

そんな市場を作りあげるプロジェクトがSocialMediaMarketです。

プロジェクトの進捗

実際の運営は、SocialMediaMarketが広告代理店を運営し、報酬のやりとりはSocialMediaMarketが発行するSMT(SocialMediaMarketToken)で行われます

これにより今まで発生していたムダは排除していくことになります。

そして現在、広告代理店のベータ版はすでに完成しています

https://beta.socialmedia.market/

すでにベータ版が完成している事を踏まえても、実際に運用が始まるのは早そうなことが予測できます。

世界の注目度はどれくらい?

SocialMediaMarketは冒頭でも、世界で注目を浴びていると言いましたが、実際どのくらい注目されているかの指標としてICO評価サイトでの評価結果があります

TrackICOでは、なんと満点の5点、ICObenchでも4.4という高評価を得ているのがわかります。

ICOの詳細(いつから始まるのか?)

ICO期間:2018年2月9日21時~3月16日

価格:1ETH=2500SMT

最低購入価格:0.1ETH

最大購入価格:300ETH

ボーナス:2月9日~13日・・・15%、2月14日~28日目・・・10%、2月28日~3月16日・・・5%

対応通貨 ETH, BTC, LTC, XRP, BCH, DASH, DOGE, ETC, NEO, XMR, ZEC

ICOもあと数日で始まります。

日本では全然注目を浴びていませんが、海外ではかなり話題となっている為、初日数分で売り切れる可能性もあるかと思います

事前登録は済ませておいて、当日素早く行動できるように準備は万全にしておいた方が良いかもしれませんね。

今、市場が下落している中、通貨建てのICOはすごくお得ですよね。

1ETHが200,000円でも100,000円でも購入出来るトークンは2500SMTですから。

同じ予算でも市場下落時はたくさん購入出来ますからね。

上場時期は決まっている?

上場時期は現段階では未定です。

以前はロードマップに取引所名までは明かしていませんでしたが、大手取引所に3月上場予定と記載がありました

今はロードマップから消えているので3月上場を見送ったのだと思います

ただ、大手取引所への上場準備は進めており契約は結んであると思いますので、単純に上場時期をずらしただけだと思います

上場も時間の問題かと期待して良いと思っています。

SocialMediaMarketのHPを見ると、パートナーのところにICOBOXが入っているのがわかります。

たぶん上場前にICOBOXで取引が開始されるのではないでしょうか。

ICOBOXでは、インターナルエクスチェンジ(内部取引)が可能になりますので、上場前にここで大きく値上がりしていたら売るのも一つの手だと思います

※あくまで個人の憶測で確定事項ではありせん。

まとめ

SocialMediaMarketはベータ版の代理店まで完成しており、実装開始間近を感じられるあたりは、かなりプラスポイントになりますね。

上場情報が、ロードマップから消えている点は気になりますが、個人的にはよほど問題ないと思っています。

私自身は、今の市場の下落により更にお得に購入できるので、ICOに参加し購入を予定しています

おすすめのICOですが、ただやはり「上場情報が事前にないと不安だ」など、ICO参加に不安要素がある方は、ムリに参加せず上場後の購入をおすすめします。

ICOに参加される方は、事前登録と購入用通貨を準備して万全の状態で待機しましょう(^^)

 

お知らせ

LINE@始めました。ご紹介したICOの進捗情報や、無料トークン配布情報など細かな情報を配信しています。
友だち追加

管理人のおすすめ


■おすすめのICO①  REGAIN
資金調達90億円以上達成!!
ICO参加のラストチャンス!最終ステージ突入!
ビットコインのマイニング市場を変える!

参加方法はこちら

■おすすめのICO② TRUSTEM
企業間取引への信頼性を提供!
SolideXへ上場決定!
10USD相当の無料エアドロップ実施中

ICO、エアドロップ詳細はこちら
 

■おすすめのICO③  DECOIN
取引所発行の独自トークン
取引手数料からの配当機能付き!


詳細はこちら


待望の取引所SolideXオープン!
UNIZON、REGAIN、GeARなど新規上場通貨が多数!!

口座開設方法はこちら

スポンサーリンク