ICO ARBITAO アービトラージの設定方法

どうもぺけぽんです。

ICO ARBITAOで購入したトークンでの、自動アビートラージの設定方法について開設していきます。

ARBITAO(アービタオ)とは

ARBITAOは一言いうとアービトラージのプラットフォームになります。

ARBITAOの大きな特徴の一つとして、ICOで販売されたATAOトークンを利用して上場前から、自動売買ツールによるアービトラージを実施する事が出来るという事があります。

ARBITAOの詳細につきましてはこちらの記事をご覧ください。

ARBITAOのアービトラージのメリット、デメリット

ARBITAOのアービトラージでは、自動売買ツールによって報酬が毎日支払われ、その報酬は日利0.5%〜と言われています。

自動で報酬が得られるツールとの事ですが、もちろんメリットとデメリットが存在してきます。

●メリット

・報酬がUSドルで支払われる

・支払いは毎日行われる

ARBITAOのアービトラージの報酬は毎日USドルへ配布されます。また、支払われた報酬はすぐに移動させる事が可能となりますので、報酬が支払われた後すぐに他の通貨などの購入にも当てられる点はメリットになると思います。

●デメリット

・投資の元金には一定期間のロックがかかる

今回のアービトラージの元金は投資金額に応じて異なるロック期間が設定されています。そのロック期間の間はATAOトークンを移動する事が出来ません。

投資されたお金でアービトラージによる利益を得ているので、その元金を移すると売買する事ができなくなるので理解は出来ますが、やはりデメリットになる事に変わりはないと思います。

投資額(JPY) 金利/日 ロック期間
10,000-100,000 0.50% 240日
10,100-500,000 0.60% 190日
50,100-1,000,000 0.70% 150日
1,000,100-10,000,000 0.75% 120日

 

投資額を増やす事でロック期間は短くなり報酬も増えるとの事ですので、デメリット部分の期間の短縮にはなりますが、投資額が増えればロックされる金額ももちろん増えてきます

ただ、ロック期間が終了する頃には、約2倍程度の報酬が入ってきますのでロック期間さえ気にしなければ、中長期的な投資案件の1つになる物だと思います。

スポンサーリンク

アービトラージの設定方法

1、ARBITAOへログインします。

>ARBITAOのアカウント作成方法はこちら<

2、サイドメニューの「投資」→「New Investment」をクリック

3、投資ATAO数を入力→「を投資する」をクリック

※「投資する」の下にロック期間が完了した時の金額が表示されます。
今回の場合は、ロック期間190日、期間満了後は214214円になるということです。
元金は100100円の為、アービトラージの利益は114114円になる見込みという意味になります。

まとめ

アービトラージを個人でやって利益を上げることは中々難しいと思いますので、今回のようなアービトラージでの自動売買での利益発生は魅力を感じます。

ただ、やはり投資金のロック期間も決して短くなく、ロック期間終了までに何があるかはわからないのは事実ですので、個人的にはロックされても問題ない程度でアービトラージしていこうと思います。

アービトラージに参加される際は、ロックされても良い金額での参加をおすすめします。

>ARBITAOの公式ページこちら<

※あくまで個人の意見で利益を確約するものではありませんので、投資は自己責任でお願いいたします。

管理人のおすすめ


■おすすめ取引所キャンペーン
国内取引所で総額27,000円相当がもらえるチャンス


■おすすめAIトレード
AIトレードといえば、おすすめはBIT-AI!


■おすすめのICO  DECOIN
取引所発行の独自トークン
取引手数料からの配当機能付き!


詳細はこちら

スポンサーリンク