Gincoリリース開始 仮想通貨エアドロップ(Airdrop)が自動配布されるアプリ iPhoneユーザー必見 

どうもぺけぽんです。

今回はiPhoneユーザー必見のアプリGincoがリリースされました。

Gincoとは

Gincoは仮想通貨のモバイルウォレットになります。

Gincoではビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)を管理することができます。

また、Gincoで保有しているビットコイン(BTC)は、ビットコイン決済が可能なお店でビットコイン支払いをする事が可能です。

セキュリティ面においても、クライアント型ウォレットを採用しており、秘密鍵の管理がGincoと提携するサーバ管理ではなく、私たちユーザーにて管理する形となるのでGincoへのハッキングなどからユーザーの資金を守る仕組みになっています。

エアドロップ(Airdrop)が自動配布

Gincoの最も大きな特徴は、Ginco Airdrop Partnerという物で、これはGinco側がたくさんのエアドロップ情報の中から、良さそうな案件を選別し提携を組むことで自動でエアドロップ(Air Drop)によってトークン配布されるということです。

つまりエアドロップをもらう為に必要なMyEtherWalletなどの情報入力などの面倒な事をしなくても、Gincoはウォレットを開設して置くだけで、様々な通貨のエアドロップが自動配布されるということです。

もちろん、エアドロップですので将来的に価値が出るのかがわかりませんが、何もしなくても自動でもらえるのは助かりますね。

Gincoの開設方法

1.こちらからアプリをダウンロードします。
※現在はiPhone版のアプリしかなく、Androidは現在作成中とのことです。

2.アプリを起動し「今すぐ始める」をクリック

3.ユーザー名を登録する

4.パスワードを設定

5.規約を確認し問題なければチェックボックスにチェックを入れる→「Gincoを始める」をクリック

6.Gincoにログインできたことを確認

これで登録完了となりますので、エアドロップが配布されます。

まとめ

エアドロップは実際登録したいが、情報の入力などが面倒で取りかかれない人や、フィシングサイトなどによる被害を避ける為に登録されていない方もいると思いますが、そんな方にはGincoのGinco Airdrop Partnerはかなり助かる機能ですね。

お持ちの通貨を取引所で保有されている方は、取引所のハッキングなどにより被害にあう恐れもありますので、Gincoなどのウォレットアプリで保有される事をおすすめします。

また、更にセキュリティをあげたい方は、レジャーナノなどのハードウォレット等で保有される事をおすすめします。

管理人のおすすめ


■おすすめのICO①  REGAIN
資金調達90億円以上達成!!
ICO参加のラストチャンス!最終ステージ突入!
ビットコインのマイニング市場を変える!

参加方法はこちら

■おすすめのICO② TRUSTEM
企業間取引への信頼性を提供!
SolideXへ上場決定!
10USD相当の無料エアドロップ実施中

ICO、エアドロップ詳細はこちら
 

■おすすめのICO③  DECOIN
取引所発行の独自トークン
取引手数料からの配当機能付き!


詳細はこちら


待望の取引所SolideXオープン!
UNIZON、REGAIN、GeARなど新規上場通貨が多数!!

口座開設方法はこちら

スポンサーリンク