注目のICO GeAR(ギア) ARプラットフォームの提供を目指す エアドロップも実施中!!

GeAR(ギア)とは

ゲーム業界で注目を今浴びている3つの技術があります。

それがVR(Virtual Reality:仮想現実)/AR(Augmented Reality:拡張現実)/MR(Mixed Reality:複合現実)です。

VRは最近テレビなどでも良く見るのでイメージがわくかと思いますが、今回のGeARはAR(Augmented Reality)に着目したプロジェクトです。

GeARは誰もが簡単に自由な発想でARゲーム制作を出来て、ユーザー同士は目的を達成する為にプロジェクト毎にメンバーを集めたりする事を可能とする分散型ARゲームプラットフォームとなります。

ARって何?

ARはAugmented Realityつまり拡張現実ですね。

このARの技術を世に浸透させたゲームがスマートフォンアプリのPokemonGOです。

PokemonGoのように現実世界をベースにしてバーチャル機能を折込んだ物がAR技術であり、他にはGoogle翻訳のWord Lens機能やIKEAのカタログなどにもAR技術は採用されています

ARの復旧はVRやMRなどよりも格段に早い事がわかります。

GeARの目指す姿

ARのクリエイターは次のようないくつかの問題を抱えています。

  • 決められた組織形態では制作できるゲームのカテゴリが限られる
  • 面白い発想があっても多様なプログラムを組めないと制作できない
  • デバッグ・テストプレイなどに膨大な資金と時間がかかる
  • マーケティング力がないとオンラインゲームを継続して提供することが困難になった
  • ゲームを公開する国ごとにコンプライアンスが違う
  • BOTによる不正行為が多くなり、対策にはお金がかかる
  • キャラクターデザインや映像コンテンツなど様々なコンテンツを自由に提供できる場がない

GeARはクリエターが抱えるこれらの問題を解決し、ゲーム制作に専念できる環境を整えた分散型ARゲームプラットフォームGeARを提供することを目指しています

スポンサーリンク

GeARの特徴

GeARには次の9つの機関が存在しており、ゲーム制作段階からマーケティング、マネタイズまでのすべてのフェーズをサポートしていきます。

これらのサポートにより、ユーザーが特定のスキルしかない(プログラマー、デザイナー、ゲーム構成、映像編集、楽曲など)個人でもゲームを制作する事が可能となり、ゲームを制作したが様々な意見を聞きたいユーザーは、コミュニティを通して意見を聞くことが出来ます。

GeARし存在する9つの機関:Lobi、GeAR-Engine、Build Room、GeAR-Master、Debug/Trstplay、Marketing、GeAR-Store、Guardian、GeAR-Creators Market

これら9つの機関の詳細については別記事にてまとめさせて頂きますので、少しお待ちください。

AirDrop(エアドロップ)詳細

GeARはプロジェクトのスタートダッシュを決める為に100,000GEARのエアドロップを実施しています。

GeARは利用ユーザーがいないとプラットフォーム上にコンテンツが生まれないので、GeARトークンの保有者を確保する事が大事と考えた戦略のようです。

Air Drop発行量:100,000GEAR

1人あたりの配布量:5GEAR(5USD相当)

つまり先着20,000人限定のエアドロップとなります。数に限りがありますので、はやめにGETしておきましょう。

>AirDropでのGEARトークンの貰い方はこちら<

ICO詳細

GeARのICOは4つのステージに分けて実施されますが、1GeARあたりのトークン価格は固定でボーナスが変動していきます。

トークン価格:1GEAR=1USD

販売数:75,000,000GEAR

発行上限:160,000,000GEAR

第1ステージ~第3ステージ

販売期間 ボーナス トークン価格
2018年5月1日~5月22日 70% 1GEAR=1USD
2018年5月23日~6月12日 170%
2018年6月13日~6月31日 270%

リミテッドステージ

参加条件:10,000GEAR以上トークンを保有していること

販売期間等は未定ですが、下記条件ででICO終了後に行われそうです。

・1GEAR=1USD

・ボーナス10%

最終的にICOの発行上限に達しなかった分はBURNされます。

上場は2018年の10月には上場予定です。

>GeARのICO参加はこちら<

まとめ

個人的にARやVR、MRの需要はこれからの世の中どんどん増え、それに伴って市場規模が急激なスピードで成長していく市場だと考えています。

そしてその中でもARは、他のVR、MRに比べて既に実用化が進んでおり成長スピードも一番早いと思っています。

これから大きく成長すると考えられる市場の中で、プラットフォームとして使用される仮想通貨となると期待せずにはいられませんね。

GEARは発行トークン枚数が少ないので、エアドロップでもらえる5GEARでも将来十分化ける可能性を持っていると思います。

ICOのボーナスが70%とかなり高いですで、リスクヘッジに繋がりますし、発行上限に達しなかった分はバーンされて枚数がへると更に将来希少価値が上がるトークンになりますからね。

まずは、エアドロップの5GEaRはゲットしておきましょう^^

>AirDropでのGEARトークンの貰い方はこちら<

管理人のおすすめ


■おすすめ取引所キャンペーン
国内取引所で総額27,000円相当がもらえるチャンス


■おすすめAIトレード
AIトレードといえば、おすすめはBIT-AI!


■おすすめのICO  DECOIN
取引所発行の独自トークン
取引手数料からの配当機能付き!


詳細はこちら

スポンサーリンク