コインチェックが仮想通貨の出金停止を発表 その理由と期間とは?

どうもぺけぽんです。
本日、コインチェックから仮想通貨の出金一時停止が発表されました。

出金停止期間と理由

コインチェックの出金一時停止は下記理由と日時にて実施さえれる様です。

出金停止理由:会計監査対応

日時:2019年1月31日 17:40 〜 2019年2月1日 1:00

対象通貨:コインチェックの全取扱通貨

今回は出金のみの停止ということですので、期間内であっても仮想通貨の入金や売買は可能となる様です。

また、期間中の出金申請の物に関しては「手続き中」となり、出金停止が完了後に順次対応されていくようです。

スポンサーリンク

価格への影響は?

先日の1月25日には、予告なしに急遽BTCの一時入出金停止が発表されました。

この時はXEM騒動の時と、最初の告知方法や対応が似ていた事から、ハッキングにあったのかと騒がれショートを保有する人が増え、その結果価格も一時的に下落する事がありました。

しかし今回の出金停止による直接的な価格への影響は次の2点から気にしなくて良いのではないかと個人的には思います。

・しっかり事前告知をした上での出金停止

・あくまで停止されるのは出金で売買は可能

価格操作が仕込まれる時は、メンテナンスなどで、そもそも売買が出来ない時が狙われていると思います。

なので今回はそんなに気にしなくても良いのではないかと思います。

まとめ

コインチェックの内容はXEMの事件依頼、あまり大事ではない内容などでも盛り上がる事もありますので、内容はしっかり確認する必要がありますね。

ただ、今回の件で出金出来なくなる期間があるのは事実になりますので、コインチェック利用ユーザで期間内に送金しなければならない予定などがある方は、違う取引所かウォレットに移しておくようにしましょう。

また、価格への影響は個人的にはないと思っていますが、終了間近の時間帯は価格が動きやすい時間でもあるので、気を付けておきましょう。

※価格についてはあくまで個人的な意見になりますので、仮想通貨の売買は自己責任でお願いします。



管理人のおすすめ


■絶対に開設しておくべき取引所
BTCトレード初心者は必須!取引高世界1位!

口座開設方法はこちら

■おすすめAIトレード
AIトレードといえば、おすすめはBIT-AI!


■おすすめのICO  DECOIN
取引所発行の独自トークン
取引手数料からの配当機能付き!


詳細はこちら

スポンサーリンク