BNBの高値更新が止まらない その理由と下落に注意するタイミングとは

どうもぺけぽんです。

先日から、BNBの高値更新が止まらずおせおせムードですが、ここまで価格を上げている3つの要因と下落するのではないかと考えるタイミングについてまとめていきます。

BNB価格上昇の要因とは

BNBの価格をここまで大きく上昇させた要因は次の3つが考えられます。

・IEOの成功と抽選システムの導入
・Binance DEXへの移行とメインネットのローンチ
・取引所拡大

IEOの成功と抽選システムの導入

Binanceでは過去BitTorrent、Fetch AI、CelerのIEOが行われており軒並みIEO時の購入価格から数倍まで価格を上昇させています。

この実績からBinanceのIEOは販売直後数分で売り切れてしまうほど人気となっており、購入する倍率は非常に高い事から購入出来たらラッキーなレベルになってきています。

しかしBinanceでは次のIEOから、この早い物勝ちの購入システムから抽選形式の購入へ変更となりました。

抽選システムの詳細としては、IEO開始前にBinanceの指定する数量以上のBNBを20日以上保有していると、保有枚数に沿った抽選券が配布されるという物です。(保有枚数が多いほど抽選券は多く配布されます)

この抽選券が配布された後に、当選番号が発表され当選者はIEOのトークンを購入する事が出来る様になります。

このシステムの導入により、IEOに参加したいユーザによってBNB購入後、参加条件を満たす期日まで売られずにホールドされる仕組みが出来ています。

スポンサーリンク

Binance DEXへの移行とメインネットのローンチ

Binanceの独自ブロックチェーンであるBinanceChainのメインネットをローンチした事が公式から発表されており、BinanceDEXというBInanceの分散型取引所でBNBが手数料などとして利用される事を予定している。

またBinanceDEXへ上場する為に、BNB以外のトークンによるBinanceのメインネットへの移行が進んでいたり、10以上の仮想通貨ウォレットからBinance ChainとDEXの対応が発表されていることから、今後のBInanceDEXとBNBへの期待が上昇している。

取引所拡大

Binanceでは既にBinance UgandaとBinance Jerseyの2つの取引所では法定通貨による取引が可能となっています。

そして3つ目の法定取引可能通貨としてシンガポールにおける法定通貨建ての取引ペアを実施する事を発表していましたが、4月18日に翌週内にシンガポールで仮想通貨販売所をローンチする予定である発表が行われた

この引き所では、取扱い通貨は最初は有名どころから初めて徐々に銘柄を増やしていく予定のようですが、ビットコインとシンガポールドル建てのみの取引が行われるとのことです。

さらに今後はアメリカ進出の可能性もあるとのことで、期待が膨らんでいます。

価格が下落するタイミングとは

これはあくまで個人的な予想の範囲ではありますが、BNBの価格が一時的に下落するのは4月25日17時以降ではないかと思います。

その理由としては、上記の上昇の要因でも記載したIEOにあります。

現在、次回のIEOに向けて準備段階のBinanceですが抽選券の配布が4月24日17時~25日17時、結果発表が4月25日17時からとなっており、結果発表後に抽選から外れた人は一旦価格が上昇している間に売却をするのではないかと思います。

個人の予想でしかありませんで、価格変動を約束するものはありませんので、個人の自己責任にて売買するようお願いします。

スポンサーリンク

まとめ

Binanceの価格上昇が止まらないのは、保有者からすると嬉しい限りですね。

ただ、なぜ価格が上がっているのかと、下落しない通貨はないという事を考えて適度な利確も大事になってくると思います。

抽選結果の発表時は、価格の変動を少し注意した方が良いかもしれませんね。

管理人のおすすめ


■絶対に開設しておくべき取引所
BTCトレード初心者は必須!取引高世界1位!

口座開設方法はこちら

STAKING報酬をもらうならここ!散型取引所eFIN!

口座開設方法はこちら


■おすすめAIトレード
AIトレードといえば、おすすめはBIT-AI!


スポンサーリンク