BINANCE JERSEYが設立 Binanceとの違いとは

どうもぺけぽんです。

世界TOPクラスの取引所であるBinanceが新たな取引所としてBINANCE JERSEYを設立しました。

BINANCE JERSEYとBianaceの違いについてまとめていきます。

BINANCE JERSEYが対応する国

BINANCE JERSEYが対応する国は次の58ヶ国になるようです。

アイスランド/アイルランド/アゼルバイジャン/アラブ首長国連邦(UAE)/アルゼンチン/アルメニア/イギリス(UK)/イタリア/イスラエル/ウルグアイ/エストニア/エスワティーニ/オーストラリア/オーストリア/オランダ/カナダ/韓国/キプロス/ギリシャ/クロアチア/ジブラルタル/ジャージー/ジャマイカ/シンガポール/スイス/スウェーデン/スロバキア/スロベニア/スペイン/チリ/チェコ共和国/デンマーク/ドイツ/トルコ/日本/ニュージーランド/ノルウェー/ハンガリー/フィンランド/ブラジル/ブルガリア/フランス/ベルギー/ペルー/ポルトガル/ポーランド/香港/マカオ/マルタ/南アフリカ/メキシコ/モナコ/モーリシャス/ラトビア/リトアニア/リヒテンシュタイン/ルクセンブルク/ルーマニア

今回のBINANCE JERSEYでは日本もサポート対象国になっています

Binanceでは以前、日本の金融庁のからの警告により、日本人へ向けての取引所ではないという意味を込めて日本語表示が消される事がありましたが、今回は日本人もサポート対象となるようですね。

BINANCE JERSEYとBinanceの違いとは

BINANCE JERSEYとBinanceの最も大きな違いは2つあります。

まず1つ目は法定通貨がと扱われているかどうかの違いです。

Binanceでは、USDTなどの法定通貨とほぼ同価値であるステーブルコインのみの取り扱いとなってたのに対し、Binance Jerseyではユーロとポンドの2つの法定通貨がベアに含まれている為、直接法定通貨と仮想通貨の売買が可能になります。

もう1つ大きな違いはBINANCE JERSEYがサービス対応する国では、直接銀行振り込みの対応が可能となる様です。

こちらはまだ詳細は発表されていませんが、今回は日本もBINANCE JERSEYのサポート対象国に入っている事から、今後日本円の直接入出金や売買が可能になる可能性もあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

新規登録ユーザへのキャンペーン

Binance Jerseyでは初回登録キャンペーンとして、先着5000名に20ユーロのプレゼントキャンペーンを実施しています。

キャンペーン期間:1月16日~1月31日まで(先着5000名で終了)
受取り条件:新規口座開設+KYCによる本人確認完了
配布量:20ユーロ
配布時期:2019年2月以降

正直5000名ってわずか一瞬で埋まってしまいそうですが、意外と本人確認までやらなかったりする人もいるかもしれないので、チャンスはありそうですね。

登録方法

1.こちらからBINANCE JERSEYの公式サイトへアクセスします。

>BINANCE JERSEYの口座開設はこちら<

2.「Register」をクリック

3.「メールアドレス」「パスワード」「パスワード再入力」を入力→規約確認後チェックを入れる→「Register」をクリック

4.登録したメールアドレスに確認メールが届くので「Verify email address」をクリック

5.リスクに関する確認が表示されるので、内容確認しチェックを入れる→「I inderstand,continue」をクリック

6.「Google Authentication」か「SMS Authentication」にて二段階認証を設定する

7.ログイン後、右上の人のマークから「Account」をクリック

8.Account Verificationの「Verify」をクリック→本人確認情報を入力する

まとめ

Binanceの法定通貨取扱いVerであるBINANCE JERSEYですが、正直現段階ではあまり日本人の使い道はあまりないかなと思いますが

今後、銀国からの直接入出金が可能となるとすると、かなり便利な取引所の1つになると思います。

キャンペーンは正直間に合うかは微妙なところではありますが、開設しておいた方が良い取引所の1つではあると思いますので、キャンペーンもらえたらラッキー程度で開設しておくことをお勧めします。

>BINANCE JERSEYの口座開設はこちら<

管理人のおすすめ


■絶対に開設しておくべき取引所
BTCトレード初心者は必須!取引高世界1位!

口座開設方法はこちら

STAKING報酬をもらうならここ!散型取引所eFIN!

口座開設方法はこちら


■おすすめAIトレード
AIトレードといえば、おすすめはBIT-AI!


スポンサーリンク