ビットコインキャッシュ(BCH) ハードフォーク実施内容と対応取引所 通貨はもらえるの?

どうもぺけぽんです。

ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークを1週間後に控えて11月1日からわずか1週間で46,000円から70,000円まで価格が上昇しました。

実際今回の、ハードフォークがなぜ発生し、なぜ価格上昇に繋がっているのか。また、ハードフォーク対応の取引所などについてまとめていきます。

ビットコインキャッシュ(BCH) ハードフォークの発生理由

ビットコインキャッシュ(BCH)は2017年にビットコインのスケーラビリティ問題対策として、ブロックサイズをビットコインの4倍である32MBまで拡大した通貨として誕生しました。

そんなビットコインキャッシュ(BCH)は1年ほどで再度ハードフォークを実施するようです。

本来ハードフォーク=コインの分裂ではなく、大型アップデートを意味するのですが、今回はこのアップデートにおいて、技術者やマイナーグループが集まる「Bitcoin ABC」と自称ナカモトサトシを名乗っているnChain社のクレイグ・ライト氏が率いる「Bitcoin SV」という2つのグループが対立している事で、ハードフォークによってビットコインキャッシュが分裂するようです。

「Bitcoin ABC」が発表したBCHのアップデート内容に対して、反対意見を出しているのが「Bitcoin SV」となります。

この反対意見によって、クレイグ・ライト氏がBCHから新たにBitcoinSV(Satoshi Vison)というに通貨を誕生させる発表がありました。

スポンサーリンク

価格上昇の理由と今後の価格

実はビットコインキャッシュのハードフォーク実施の発表自体は、8月頃にされていたにも関わらず、なぜこの直前になって価格が暴騰し始めたかですが、恐らくハードフォークによって新たなトークンがもらえるからだと思います。

11月に入って様々な取引所から今回のBCHのハードフォークに対する対応が発表され始めました。

その発表内容として、11月15日時点でBCHを保有していれば同数のBitcoinSVを配布するという物で、例えば10BCHを保有していれば、10BitcoinSVが配布されるということです。

つまり、BCHを持っていれば新しく作られるBitcoinSVがもらえるという理由で、買いが強くなり価格上昇へ繋がっているのかと思われます。

今後の価格

現在はBCHのハードフォークによってBitcoinSVをもらう為の価格上昇だとすると、BitcoinSV配布後の売却や、BitcoinSVの関係者が元々保有していたBCHが売却される事も考えられますので、価格は下落していくのではないでしょうか。

BCHの価格が上昇し始めてから購入された方は、ハードフォークが行われる11月15日は少し価格に注意しておいた方が良さそうですね。

※あくまで個人的な見解となりますので、通貨の売買、保有は自己責任でお願いします。



各種取引所の対応

今回のハードフォークでは大手取引所から続々と対応方法が発表されています。

CoinEx

・2018年11月15日時点での、取引所データのスナップショットを取得、保管する

・スナップショット時のBCH保有者に対して、1:1の割合でBitcoinSVを配布する

・BitcoinSVの配布、売買開始はBitcoinSVのブロックチェーンが安定してからの対応とする

Binance

・全BCH保有ユーザーに対し、ハードフォークのサポートを実施

・2018年11月15日 13:40(JST)に、BCH保有数のスナップショットを取得

・2018年11月15日 12:00(JST)から送受信を一時停止

Poloniex

・2018年11月15日 23:00(JST) に送受信を一時停止

・2018年11月16日   0:00(JST)に、BCH保有数のスナップショットを取得。

・ネットワーク安定後、発表があり次第、送受信を再開

Coinbase

・2018年11月15日 8:00から送受信を一時停止

・上記時間の時点で、送受信が未完了の場合はCoinbaseへ戻る

・ハードフォーク後のネットワークを評価後、送受信を再開

OKex

・アカウントのスナップショットをUNIXタイムスタンプ1542300000で取得

・2018年11月15日 20:00(JST)に送受信を一時停止

・ハードフォーク完了後、メインネットの安定した動作確認実施し、再開通知後に再開

まとめ

今回の価格の高騰は、CoinexpoloniexBinanceなどの世界TOPクラスの取引所からのハードフォークによる通貨配布対応が発表されたことが、最も大きいのではないかと思います。

明確にトークン付与を発表する取引所もあれば、そうではない取引所も存在していますので、せっかく保有するのであれば、配布を発表している取引所が良いですね。

個人的にはCoinexBinanceあたりの取引所で保有する事がおすすめです。

 

AIトレードといえば、おすすめはBIT-AI!

管理人のおすすめ


■おすすめ取引所キャンペーン
国内取引所で総額27,000円相当がもらえるチャンス


■おすすめAIトレード
AIトレードといえば、おすすめはBIT-AI!


■おすすめのICO  DECOIN
取引所発行の独自トークン
取引手数料からの配当機能付き!


詳細はこちら

スポンサーリンク