仮想通貨無料エアドロップ情報② Ethinvite、KREEDY 、XYO、KRAUSY、Press One

どうもぺけぽんです。

今回は、無料でもらえるエアドロップ情報第2弾についてまとめていきます。

今回はかなり手順としては簡単なものばかりで、2、3分で終わるものばかりですので、是非全部GETしちゃいましょう。

>エアドロップ第1弾はこちら<

>エアドロップ第3弾はこちら<

エアドロップとは

仮想通貨市場で頻繁に実施されるエアドロップというものがあります。

エアドロップはトークン発行企業が自社のトークンを宣伝する為に、トークンを無料で配布するものになります。

現実世界で言えば、あるポイントカードを作成するのに本来は200円かかるものを初回無料サービスなどで、無料で作成しているのと同じですね。

この無料作成も、実際にカード作ってもらい利用してもらう事で、今後口コミで広がることを狙った宣伝です。

それの仮想通貨版がエアドロップになります。

エアドロップ前の準備

エアドロップをもらう為には、いろいろと必要になる物が出てきますので、一通り準備しておく必要があるものです。

・My Ether Walletのアドレス(普段使いとは別のエアドロップ専用を作成することをおすすめします。)

・E-mailアドレス(エアドロップ専用で作成をおすすめします。)

・テレグラムのアカウント

・Twitterのアカウント(エアドロップ専用で作成をおすすめします。)

この他にもエアドロップによっては必要となる物が出てくるかもしれませんが、とりあえず最低これだけは準備しておきましょう。

エアドロップの注意点

エアドロップが実施されるトークンは基本的には上場前のトークンが多いです。

そして数に限りがあることがほとんどですので、実施されるときには既に上限に達してしまう事もありますので、スピードも多少必要になってきます。

エアドロップの中には、詐欺を行うものも実際に存在します。

ここでご紹介するのは、すべて私自身が実施し問題ないと判断した物をご紹介していきますが、自己責任にて実施をお願いいたします。

※最悪の場合を見込んでのMEWとメールアドレスやTwitterなどは、エアドロップ専用をおすすめしています。

第2弾エアドロップトークン

・Ethinvite(0.01ETH)

・KREEDY(1000KREEDY)

・XYO

・KRAUSY

・Press One

Ethinvite(0.01ETH)

①公式サイトへアクセス

>Ethinvite公式ページはこちら<

②MEWの受信アドレスを入力

スポンサーリンク

KREEDY(1000KREEDY)

①公式サイトへアクセス

>KREEDY公式ページはこちら<

②メールアドレス、MEWの受信アドレスを入力→「CLAIM 1000 KREEDY」をクリック

KYO

①公式サイトへアクセス

>KYO公式ページはこちら<

②メールアドレス、MEWの受信アドレスを入力→「CLAIM」をクリック

KRAUSY

①公式サイトへアクセス

>KRAUSY公式ページはこちら<

②メールアドレス、MEWの受信アドレスを入力→「SUBSCRIBE」をクリック

Press One

①公式サイトへアクセス

>Press One公式ページはこちら<

②公式テレグラムへ参加→テレグラムユーザー名を入力

 

③公式エアドロップテレグラムへ参加→テレグラムユーザー名を入力

④@hiroameと入力

④公式Twitterをフォロー→Twitterユーザー名を入力

⑤公式Twitterんツイートをリツイート→Twitterユーザー名を入力

⑤MEW受信アドレスを入力

まとめ

エアドロップの今回は第2弾をご紹介させてもらいました。

すべて無料で時間も数分で終わるので、この際もらっておくと良いと思います。

エアドロップの中には数量や期間限定のものがほとんどですので、行動は少し早めにしておいた方が良いですね。

まだまだご紹介出来ていないエアドロップの情報もたくさんありますので、これからもご紹介させて頂きます。

まずは前回ご紹介したトークンと今回のトークンはすべてチャレンジしておきましょう。

>エアドロップ第1弾はこちら<

>エアドロップ第3弾はこちら<

管理人のおすすめ


■おすすめ取引所キャンペーン
国内取引所で総額27,000円相当がもらえるチャンス


■おすすめAIトレード
AIトレードといえば、おすすめはBIT-AI!


■おすすめのICO  DECOIN
取引所発行の独自トークン
取引手数料からの配当機能付き!


詳細はこちら

スポンサーリンク