トークンボーナス100% ICO UNIZON(ユニゾン) 第1ステージ開始 48時間限定

ついに3月15日の18時から、UNIZON(ユニゾン)のICOが開始されました。

最初の48時間限定でボーナス100%が付与されます。100%ボーナスは3月17日18:00までです。

>UNIZONへの参加方法はこちら<

UNIZON(ユニゾン)とは

UNIZONは保険へのブロックチェーン技術の採用により、保険加入者へのメリットを高めるプロジェクトになります。

UNIZONという相互扶助を成立させるプラットフォームを使用して、自身にあった保険の作成や提供や、
保険の知識不足での申請漏てによる利用ユーザーの損をふさいだり、代理店手数料などの余計な費用を削減する事を可能とします。

またすべての管理をUNIZONプラットフォーム上で行うことで、現在の全資金や支払い保証額、残高っがいつでも確認する事が出来、保険の透明性を持たせることを可能とします。

 

つまり、自身に合わせた柔軟性の高い保険を、代理店などの無駄な手数料をかけずに安く組むことができ、保険の申請漏れなどの損もふさいでくれるとい事ですね。

UNIZONについての詳細はこちらをご覧ください。

UNIZONの特徴

・保険プランの自動設計システム

自分で保険内容を作成することが出来ます。また自分が作成したプランを他のユーザーに提供したり、逆に提供してもらうことも出来ます。

もちろん保険の作成には、設計アシスト AI がついており、高度な専門知識なしでも保険の目的伝えれば自身にあった保険が作成できます。

・アクチュアリー(アクチュアリーAI)

保険金額は、年齢や病気の種類などによって保険料が変動します。しかし変動による相場が現代では決まりにくく保険会社は自社が損しないよう価格を高めに設定しています。

それを、AIにより人口統計学を基礎とした死亡率や有病率、致死率等の疾病状況や交通事故の発生状況の統計等のあらゆる公的データを保険数理にあては自動算出され、保険システムに組み込まれる仕組みです。

・アンダーライティング(バックオフィス AI)

 

保険が受け取れるかの判断や契約の締結・資金の保全・保障の履行等の保険に関係するバックオフィス業務をAI行います。

バックオフィスAIにより、契約リ スクの評価、保険契約者の審査基準や、契約条件の設定等を確認し、異 常がないことを検証して初めて正常と判定され、スマートコントラクトとして処理されます。

・カスタマーサポート(チャットボット AI)

これはサポートセンターですね。企画者や加入者などは関係なくuNIZONプラットフォームの全ユーザーの疑問やトラブルに対応するAIです。

また、AIでは解決する事が出来なかった場合は、人で対応します。

 

UNIZONのAIは保険の設計などの機械学習によって算出する為に使われるのがメインとなります、

重要な処理 や複雑なサポートが必要となるタスクでは、完全自動化ではなくきちんと人員を確保した体制で対応しているのです。

スポンサーリンク

ICO詳細

ICO総発行トークン数:520,000,000UZN(ボーナス含む)

ICO販売トークン数:180,000,000UZN

価格:1UZN=0.2ドル

第1ステージ(Early Bird Stage)

期間:3月15日18:00〜3月31日18:00

ボーナス:
3月15日18:00〜3月17日18:00・・・購入金額の100%(LIMIT:8,000,000ドル)
3月17日18:01〜3月20日18:00・・・購入金額の75%(LIMIT:4,000,000ドル)
3月21日18:01〜3月31日18:00・・・購入金額の50%(LIMIT:44,000,000ドル達成で終了)

※期間内でも、LIMIT金額の達成で終了となります。

第2ステージ(Middle Stage)

ボーナス:
5月15日18:00〜5月22日18:00・・・購入金額の30%%(LIMIT:46,000,000ドル)
5月22日18:01〜5月31日18:00・・・購入金額の15%%(LIMIT:44,000,000ドル)

第1ステージの最初の48時間以内はトークンが実質半額で購入可能ということです。
そのあとは少しづつボーナス%でが下がっていきます。
つまりUNIZONのICOでトークンを購入する場合は早く購入する方が圧倒的に得をするシステムですので、
購入を考えている方は、第1ステージでのボーナス100%での購入をおすすめします。

また、このUNIZONは2018年9月に上場することが決まっているプロジェクトになります。

>UNIZONへの参加方法はこちら<

発行トークンの割合

●ICOによる販売: 50% 

ICO前に開催されたスペシャルオファーとICOによって販売されるトークンになります。
(トークンボーナスの分も含まれます)

●マーケティング、コミュニティ等:20%

UZNトークンの認知拡大とコミュニティの活性化のために使われます。
(AirDropで配布された分はこちらに含まれます)

アジャスター: 10%

世界中でのネットワークを構築するために、提携交渉時のインセンティブに使用されます。
アジャヤスター分は3年間ロックアップ対象プールに保管される。

●監査機関:10%

Unizonの持続性と正当かつ妥当判断基準の向上に寄与する監査機関形成のために使用されます。
監査機関分は3年間ロックアップ対象プールに保管される。

●チーム保有: 5%

UIZON開発チームのモチベーションを維持する為に、開発チームへ支払われるボーナスとしてしようされます。
チーム保有分は5年間ロックアップ対象プールに保管される。

●リザーブ:5%

プロジェクトに不慮の事態や問題が発生した場合の対応や、ユーザーを救済する為などに使用されます。

ICOの販売分とマーケティング、コミュニティ等で使用されるUZNトークン以外は、デジタル資産取引所での取扱い開始から3~5年間ロックアップされる予定です。

つまり全体の30%は3~5年間ロックアップされることになります。

まとめ

日本人では、一切保険に入っていないという方のほうが少ないと思いますが、その中で自分の保険をしっかり理解できている人は本当に少ないと思います。

つまり必要とする人はたくさんいるが、しっかりと理解し管理出来ている人は少なく、UNIZONのように管理してくれるシステムを求める人は多く、需要が高まるのではないでしょうか。
ブロックチェーン技術を利用した新しい時代に必要とされる物の1つとなっていく事を考えると、おもしろいプロジェクトだと思います。

またボーナス100%で購入した場合、購入時と同一価格で売却すれば購入価格分の利益となり、もし価格が下落したとしても、購入時の半分の価格までは利益をとることが出来てリスクヘッジにもつながります

そう考えると100%ボーナスというだけでも、正直参加するメリットも出てくるレベルだと思っています。

UNIZONへの参加を考えている方は、100%ボーナスの期間中に参加する事をおすすめします。

>UNIZONへの参加方法はこちら<

※価格の予想は私個人の見解であり、約束する物ではありません。通貨の売買やICOへの参加などの投資は自己責任にてお願い致します。

管理人のおすすめ


■おすすめのICO①  REGAIN
資金調達90億円以上達成!!
ICO参加のラストチャンス!!
ビットコインのマイニング市場を変える!

参加方法はこちら

■おすすめのICO②  DECOIN
取引所発行の独自トークン
取引手数料からの配当機能付き!


詳細はこちら

■おすすめのICO③ FREAKSTREAM
無料エアドロップも実施中
ストリーミングプラットフォーム!!

詳細はこちら

■取引所ランキング

ランキングはこちら

スポンサーリンク