最強のICO REGAIN(リゲイン)購入方法と現状の資金調達状況は? どうなる?

どうもぺけぽんです。

REGAIN(リゲイン)ついに始まりましたね!

見事に当日じゃなくても買えましたねw これも結果論になんで購入出来てよかったです。

実際にREGを購入しましたので、購入方法を解説していきます。

※現状ビットコインのスケーラビリティの問題で送金詰まりが発生しており、REGAINへビットコインが届くまで時間がかかっています。

REGAINの現状

クラウドセールが開始されて1日が経ちました。

約900REGが販売完了しており、約360万ドル(約4億円)の資金調達に成功しています。

ただ、現状ビットコインのスケーラビリティ問題で、REGAINへの送金に遅れが生じています

(ビットコインの送金処理待ちは約25万件となっています。)

もしこの遅れ分がREGの資金調達金額に反映されていないとすれば、ここからさらに伸びていく事は考えられます。

また、ICO開始直後(12月22日)では、ビットコインの暴落があり一時は130万ほど価格が下落していました。

の価格が本日(12月23日)時点で、180万ほどまで戻ってきています。

ビットコインの価格が元に戻るまで、待機していた人もいると思いますのでビットコインの価格が戻ってくると購入スピードは上がる事も予測されます。

REGAIN購入方法

REGAINの購入には、まず本人登録を行う必要があります。

本人登録方法はこちらをご確認ください。

①会員登録後、リゲインへログインし「トークン購入」をクリック

②購入したい分のビットコイン数量を入力

※ビットコイン数を入力すると、REG数、USD、購入数に対するマイニングの見積もりが自動で表示されます。

③「送金アドレスを取得」をクッリク

④ビットコインの送金アドレスが表示されるので、このアドレスへ②で入力したビットコイン数を送金します。

送金はコインチェック、Zaif、ビットフライヤーなどからでOKです。

※送金アドレスは、QRコードを読み取るか、コピペにて対応しましょう。手打ちはアドレスを打ち間違えてビットコインを紛失する恐れもあります。

⑤メニューバーの「トークン購入履歴」をクリック

購入が完了すると購入履歴は表示されます。

以上、REGAINの購入は完了となります。

>REGAINの登録はこちら<

>登録方法はこちら<

まとめ

現状、スケーラビリティの問題により、ビットコインの送金が詰まっている状態なのにもかかわらず、REGAINは1日にで約4億の資金調達を達成しています。

ビットコインの価格が暴落時から確実に回復してきており、回復まで待ってからICO参加組の参加も増えてくると思います。

個人的には、初日に売り切れると思ったのですが、そこまでのスピードはありませんでした。

ここから資金調達のスピードは速くなることが予測されてきますので、購入検討している方は早めの購入をおすすめします。

管理人のおすすめ

rippleが無料でもらえる

詳細はこちら

■おすすめのICO  LODE
ついに金(きん)市場へブロックチェーン技術導入
2018年10月上場予定


ICO参加はこちら

■おすすめ取引所① BINANCE
取引量世界No.1   全取引手数料0.1%

■おすすめ取引所② kucoin
将来BINANCEに匹敵する呼び声高い 注目度急上昇中