MOOVER 最終ステージICO開始 過去2度のICOは全て完売!!

MOOVERとは

MOOVERとは、スマートフォンのモバイルデータ通信の余った分をシェア(売買)することを可能にするプロトコルです。

これまで不透明であった余剰資源に価値化をはかる新たなシェアリングエコノミーになります。

MOOVERのプロジェクトの内容自体はシンプルです。

例えば、ある月でAさんは通信料を1ヶ月5G 6000円で契約していますが今月2GBほど余りそうです。

それに対しBさんは今月通信を使い過ぎて契約料を超えてしまい2GBほど追加したいと考えています。

この様なことは良くありますよね。

Aさんはこの残った2GBを契約している通信会社に買い取ってもらう事はできず、ただムダとなります。

それに対しBさんは2GBを契約している通信会社から割増料金で買うしかありません。

この現状を見てどう思うでしょうか?

大目に契約すると余った分はムダとなり、少な目に契約すると足りなかった時に割高料金で購入する

このシステムって通信会社だけがメリットがある仕組みなんですね。

このAさんの中でムダとなっている2GBをBさんが通信会社の価格より安く購入出来たらお互いにメリットが生まれますよね?

日本でも余った通信料をシェアするシステムは有りますが、それは家族限定などシャアリングできる人が限られています。

そこで限定等なく世界中の人々とシェアリングする事を実現しようとしているのがMOOVERになります。

今回の例題は日本での出来事でイメージしやすく説明しましたが、このシェアリングを世界規模で行うプロジェクトになります。

そしてMOOVERのプロジェクトは単純に、データ通信量のシェアリングだけが目的ではなく、世界の課題であるデジタル・ディバイド(情報格差)問題解決の助けにも繋がるのです。

MOVERは世界中の誰もが平等に、本当に自由なインターネットを手にする事を目指したプロジェクトです。

日本にいると気づきにくいのですが、世界を見ると実は国・地域によっては通信インフラが整っていない事も多いんです。

そんな国の助けになるのがMOOVERです。

MOOVERの魅力

ICOの参加アカウントで購入上限額が設定されている

MOOVERのICOは、個々での購入上限が設定されている為、金持ちの独占購入を避ける事ができます。

これにより、上場後の個人での大量売りによる価格操作がされ難いというメリットが生まれます。

プロジェクトが成功した時、この内容はかなり革命的である

プロジェクトの内容は一見シンプルですが、これからの情報通信の時代に世界中でのデータ通信料のシェアリングエコノミーは革命的であり、これを利用した新たなビジネススタイルも出てくることも考えられるほどだと思います。

プロジェクトが難しいほど、成功時のリターンは大きい

プロジェクトがシンプルですが、成功させる難易度は結構高いと思います。

ですが難易度が難しいプロジェクトほど、成功した時の魅力は大きくなると思います。

場取引所が決定

これはICOの最初のSTEPですね。この上場先が決まっていることでスタート地点に立てるので大きいメリットだと思います。

スポンサーリンク

ICO詳細

今回のMOOVERのICOは全部で3回に分けて行われた中で最後のICOになります。

第1回、2回ともに販売期間内に見事完売し予定資金調達額は達成し販売終了ています。

■第3回ステージICO詳細■

期間:4月1日~4月15日

資金調達額:1,000万ドル

販売終了:資金調達額へ到達 or 4月15日

エアドロップ:第3回目で発行されたMOVEトークンの5% 

最低購入額:100USD 最高購入額:50,000USD

1ステージは2500万ドル、第2ステージでは1500万ドルだったのに対し第3ステージは1000万ドルで終了となります。

つまり1、2ステージに対し、販売トークン数がかなり少ないことがわかります。

そして、公式の発表では購入登録者数は、第2ステージ終了後からも増え続けているそうですで、過去の2回より販売スピードは上がることが予測されます。

まとめ

MOOVERのプロジェクト自体はすごくシンプルですが、内容はこれからの時代にマッチしていて、個人的にはかなり期待しています。

ICOも購入限度額を設定し、上場後の金持ちによる価格操作を未然に防止する方法は参加する投資家たちの立場を考えてくれている珍しいスタイルだと思います。

(最近では、ICOの購入上限は設定はABYSSでも採用されているので、今後浸透していくスタイルになるかもしれませんね。)

この大口による大量購入がない中で、第1、2ステージ合わせて約25.5億円資金調達しているということは、それだけ期待し投資している人たちがいるという裏付けにもなりますね。

MOOVERは今後もまだまだ期待出来るプロジェクトの1つだと思います。

MOOVERをICOで購入できるラストチャンスになりますので、気になる方はチャンスを逃さないようにしましょう。

※あくまで個人の見解であり、価格の上昇は保証できません。トークン購入はご自身の判断でお願いします。

管理人のおすすめ

■おすすめのICO① GeAR 
ポケモンGOで注目を集めたARに特化!
2万人限定 エアドロップ実施中!!

AirDropでのトークン獲得はこちら

■おすすめのICO②  REGAIN
ビットコインのマイニング市場を変える!

参加方法はこちら

■注目のICO③ Abyss
イーサリアムの創業者Vitalikが関わるICO!

ICO詳細はこちら
 
■取引所ランキング

ランキングはこちら

スポンサーリンク