ICO MOOVER 資金調達が順調 この下降相場の中でも500万ドル達成 更に加速が予測される理由とは

どうもぺけぽんです。

仮想通貨市場の下落の真っ只中に始まったMOOVERの第2フェーズでした。

正直、前半は資金調達が伸びないと思っていましたが、既に1/3になる500万ドルを集めていて正直驚きました。

今後、どうなりそうか個人的な見解を解説していきます。

MOOVERの現状

MOOVERの現状は、冒頭でも記載しましたが開始4日で第2フェーズの資金集めが500万ドルまで終わったところで、残り1000万ドルとなっています。

この資金調達スピードは正直予想をはるかに超えました

MOOVERの第2フェーズが始まったのは2月1日でしたが、コインチェック事件やテザー関連の記事などで、仮想通貨市場は全体でかなり大きな下落をみせました。

下落途中でのMOOVERの購入はもう少し少ないと思っていたからです。

MOOVERの購入により、保有しているビットコインを下落前にMOVEトークンへ変えておくことでリスクヘッジをした人も結構いたと考えられますが、今の現状の市場で500万ドル集めれているのは、かなり順調なのではないでしょうか。

■MOOVERの購入はこちら■

MOOVERの今後

ビットコインの値段が80万をつけたあたりから、少しずつ価格が上昇し市場の相場も戻してきています。

このまま順調に価格が戻っていくと、ビットコインをMOOVER購入用に安値で仕込んだ方や、単純にビットコインの価格が上がるのを待っていた方たちの購入が一気に入ると思われます。

そうすると、MOOVERの販売スピードは一気に加速していくのではないでしょうか。

MOOVERのおさらい

簡単にMOOVERの通貨のおさらいとICOボーナス、メリット、デメリットです。

MOOVERとは

 

MOOVERとは、スマートフォンのモバイルデータ通信の余った分をシェア(売買)することを可能にするプロトコルであり、これまで不透明であった余剰資源に価値化をはかる新たなシェアリングエコノミーになります。

MOOVERは単純に、データ通信量のシェアリングだけが目的ではなく、世界の課題であるデジタル・ディバイド(情報格差)問題解決の助けになります

MOOVERは世界中の誰もが平等に、本当に自由なインターネットを手にする事を目指したプロジェクトです。

この世界の新興国は大きな可能性感じるプロジェクトだと思います。

メリット・デメリット

メリット

1、コントリビュージョン(ICO)アカウントで購入上限額が設定されている

2、プロジェクトが成功した時、この内容はかなり革命的である

3、上場時期と取引所が決定(2018年秋に上場決定)

購入額の上限が決まっている事と上場先の取引所が決まっている事はかなり大きなプラスポイントになると思います。

購入上限により、大口による大量購入ができないので上場後の価格操作が出来なく、上場する事が可能なのはICOとしてはかなり大きなメリットになりますね。

■MOOVERの購入はこちら■

デメリット

1、コントリビュージョン(ICO)の資金調達期間が長い

2、コントリビュージョン(ICO)の調達資金で開発が進む為、リスクがある

デメリットなのですが、これはメリットである点がデメリットに効いてきます。

それが、「購入額の上限が決まっている事」です。

大口の大量購入がないということは、価格操作はされないですが資金が集まり難いのも事実です。また、資金調達期間が他のICOに比べて長い点も、急加速的に資金を集め難くなります

MOOVERは資金集めが出来ないと開発が止まってしまいますので、資金集めが重要課題になってきます。

と、これはMOOVERの第1フェーズが始まる頃の考えでしたが、今のMOOVER は資金集めにすら問題を感じられないので、正直個人的にはデメリットを感じられない状態となっています。

ICO詳細とボーナス

販売期間:201821日(金)~ 2月15日

資金調達:1500万ドル

販売終了:資金調達完了後12時間 or 販売期間終了

ボーナス:全体の販売量の7%をエアドロップにて配布

まとめ

今回のMOOVERは正直、第2フェーズの開始タイミング的に少し伸び悩んむと思いましたが予想をはるかに超える資金調達スピードでした。

さらに先日の下落でビットコインを購入して、MOOVERの購入タイミングを見計らっている人も多いので、ビットコインの価格が上がれば、急速に資金調達が進むと予測されます。

当初、懸念していた資金調達と上場は問題なさそうなので、あとはプロジェクトの進捗がどうなるのかもう一歩先を見据えるレベルのICOになってきたと思います。

>MOOVERの購入はこちら<

※あくまで私個人の見解であり、価格変動を約束するものではありません。投資は自己責任でお願いします。

 

管理人のおすすめ

span style="color: #ff0000;">■無料AIR DROP情報まとめ

無料エアドロップ情報はこちら

■おすすめのICO① Firop 
世界初 水のマーケットプレイスを実現
事前登録でエアドロップ実施中!!

事前登録でのトークン獲得はこちら

■おすすめのICO② GeAR 
ポケモンGOで注目を集めたARに特化!

ICO詳細はこちら

■注目のICO③ Abyss
イーサリアムの創業者Vitalikが関わるICO!

ICO詳細はこちら
 
■取引所ランキング

ランキングはこちら

スポンサーリンク