仮想通貨ICO FountainConnect 終了まで残り4日 20%ボーナス確定!

どうもぺけぽんです。

FountainConnectが残り4日となったところで、ボーナス20%もらえるレベルまで行きましたね。

あと残りの4日間でどこまで伸びるのかも見所ですね。

今回は、Fountain Connectの魅力について解説していきます。

Fountain Connectとの詳細はこちらの記事に記載してあります。

>Fountain Connectのまとめはこちら<

>ICO参加方法はこちら<

Fountain Connectとは

Fountain Connect寄付市場における透明化を目指すプロジェクトです。

具体的にどのようなことが、Fountain Connectに行われるのかというと

・寄付金がきちんと使われているかが分かる
・寄付金が不正に使われない
・寄付の際に銀行手数料がいらない
・分かりにくい寄付活動がなくなる
・支援者に決定権が与えられる

現状では、寄付したお金は本当はどの様に使われているのかがわからずに、寄付する側も「寄付したら終わり」という風になっているのが現状でしたが、Fountain Connectにより寄付する側も寄付金の使い方を確認できます。

また、寄付により約束されていた計画事項は、都度寄付者たちで続行か打ち止めかを投票方式で決定され寄付金で集めた計画が進められていきます。

Fountain Connectの魅力

最新ブロックチェーン技術 DAGの採用

Fountain Connectの技術基盤にはDAG(Directed Acyclic Graph)が採用されています。

DAGは、ブロックチェーンに変わる最新技術でスケーリングに優れた構造であり、情報処理を可能としています。

そしてDAGを採用する最も大きな利点は、多くの情報処理が可能となるだけではなく、情報処理における費用が一切かからないのです。

独自のプラットフォーム Layla(レイラ)

魅力というかFountain Connectの肝となる部分がLaylaになります。

Laylaという独自のプラットフォームの開発により、今まで不透明だった寄付金の動きが初めて透明化されるようになるのです。

LaylaはIoという人工知能で常に監視魅力を使用しており、Ioにより寄付活動が正常であるかを常に監視されているです。

つまりLaylaにより

・情報が正確
・人工知能「Io(イオ)」が監視
・独自のストックウオレット採用
・銀行手数料の撤廃

が行われるのです。

取引所との繋がり

Fountain Connectは既に取引所とは繋がっており、上場することは既に決まっているそうです。

ICO案件として上場されるということは、スタート地点には立てそうですね。

ICOボーナスが大きい

Fountain Connectの購入ユーザーの最もうれしい点は、トークンボーナスがかなり大きいということです。

今現状でのトークンボーナスは購入金額+20%になりました。

このトークンボーナスはICOの売れ行きにより、上昇していき最大30%まで大きくなります。

(購入時期は関係なくICO1stステージ終了時に決定され配布されます。

0〜5,000,000ドル:15%

5,000,001〜7,000,000ドル:20%

7,000,001〜8,000,000ドル:25%

8,000,001〜10,000,000ドル:30%

一時は仮想通貨市場の影響で、伸び悩みんでいましたが市場が落ち着きICOの購入金額も急ピッチで上昇していっており、更なるボーナスUPは十分に期待できます。

>Fountain Connectのまとめはこちら<

>ICO参加方法はこちら<

まとめ

寄付のプロジェクトと、寄付をあまりしない人には身近なことだと考えらないかもしれませんが、世界標準で考えると結構需要があることだとは思いますので、プロジェクトはおもしろいと思います。

1点気になるのは、やはり資金調達スピードが遅いのは正直感じます。

ただ、Fountain ConnectはICOが始まったとほぼ同時に、仮想通貨市場は大きく下落してしまいました。

タイミング的にICOへの参加資金が回りにくい市場になったのが大きな原因なのではないかと思います。

しかし、1点ICOの参加で私の周りでも勘違いされている人が結構いるのですが、トークンの売り切れ速さはあくまで人気度の指標の1つにしか過ぎません

ただ、現状の仮想通貨市場でICOに向けられる視線は、

早く完売=人気がある=価格が急上昇する  

売れ行きが遅い=人気がない=価格があがらない

と見られがちです。

もちろん販売スピードも大事ですが、過去の経験から販売スピードが速いという事は上場後の売りも速いと思います。

Fountain ConnectはICOの売れ行きが伸びにくい現市場状態にも関わらず、購入した人たちはプロジェクトに賛同し購入した投資家達だと考えると、上場後の下落はかなり抑えられるのではないかと思います。

また、その様なユーザーがFountain Connectに集まるということは、人気や価格ではなくプロジェクト自体に魅力を感じて投資しているユーザーの集まるとなるので、価格上昇後の大きな下落は薄いことが考えられますね。

Fountain Connectは長期的に大きな下落等はなく、徐々伸びていく通貨だと思います。

>Fountain Connectのまとめはこちら<

>ICO参加方法はこちら<

 

※あくまで私個人の見解であり、価格変動を約束するものではありません。投資は自己責任でお願いします。

管理人のおすすめ


■おすすめのICO①  REGAIN
資金調達90億円以上達成!!
ICO参加のラストチャンス!!
ビットコインのマイニング市場を変える!

参加方法はこちら

■おすすめのICO②  DECOIN
取引所発行の独自トークン
取引手数料からの配当機能付き!


詳細はこちら

■おすすめのICO③ FREAKSTREAM
無料エアドロップも実施中
ストリーミングプラットフォーム!!

詳細はこちら

■取引所ランキング

ランキングはこちら

スポンサーリンク