新規ICO  FountainConnectとは? 仮想通貨で寄付市場の透明化を目指す

どうもぺけぽんです。

最近、様々なICOがもの凄い勢いをみせていますね。

今回は1月16日から始まるFountainConnectについて解説していきます。

※ICOの参加には事前登録が必要です。参加検討される場合は事前登録は完了しておく事をおすすめします。

>FountainConnectの参加・ホワイトペーパー確認<

>FountainConnectの購入方法はこちら<

FountainConnectとは

FountainConnectは一言で言うと、寄付市場の透明化を目指すプロジェクトです。

寄付と聞くと日本でも、某チャリティー番組などで募金を集めて寄付する等がありますね。

特にアメリカでは「慈善の精神」が高く、年間約2500億ドルが寄付されているようです。

この様に世界ではたくさんの寄付活動が行われているようです。

しかし、活動の中で深刻な問題も抱えており、それらを解消する為に生まれたのがFountainConnectになります。

寄付市場の抱える問題

抱える問題は大きく2つ存在しています

寄付に抱える不信感

寄付活動に対する不信感は後を絶たない状態です。

その最も大きな原因は、寄付団体の組織的な不正や支援を語った詐欺が後を絶たないからと推測されています。

表面化しない問題

寄付の問題で一番大きな問題は「支援をする側とされる側のミスマッチ」です。

・支援を求める側の状況や文化に合わない者が送られてくる
・「援助漬け」と呼ばれる過剰な支援により、自立心が失われる
・過剰な支援物資が使われずに大量に倉庫に保管されたままになっている
などの問題が多発しているようです。
しかし、これらは支援者の善意で行われている為、支援される側からは指摘しづらく手つかずの問題になっています。

FountainConnectの特徴

FountainConnectでは、独自に開発されたLayla(レイラ)というプラットフォームにより、上記であげた2つの問題を解決していきます。

Layla(レイラ)の特徴

Layla(レイラ)を使用することで、
不透明な寄付活動の一掃
・確実な情報公開を行う
・寄付金の手数料をなくし、寄付を無駄なく役立てる
この様なことを可能にしていきます。
人工知能(AI)による、寄付団体からプロジェクト企画時に提出された計画書と進行状況を比較チェックをおこない、Laylaへ公開することで情報の正確性を確保していくようです。

またLaylaに支援者からの透明性と確実性を実現する為に、投票システムと評価システムを導入しています。

■投票システム

支援者は寄付金額に関係なく1人1票の投票権を与えられます。

投票システムにより、

・支援をするかしないか

・プロジェクトを途中で中断するかの評価

・プロジェクト完了後の評価
などを投票することが出来るようになり、支援者の80%以上の票数で可決される民主主義のシステムです。

■評価システム

企画者は、企画完了後に評価ポイントをもらうことで信頼度をあげていくシステムです。
信頼度が高い企画者は、実績があり寄付者も信頼して寄付できるようになります。

■送金手数料をなくすメリット

アメリカ、日本、イギリスの1年間の寄付金送金手数料は総額8億ドルにも及ぶそうです。
この送金手数料が、寄付資金に使われる様になることで、命を救う資金となり世界の医療の飢餓や医療問題が大きく前進することが予測されます

ICO詳細

ICOは3ステージにより販売が開始されます。

《第1ステージ》

期間:2018年1月15日〜1月30日 (完売次第終了、トークンに残りがあれば最大20日間延長)

・販売数:3,333,333FTC(10,000,000ドル相当)

・販売単価:3ドル/FTC

最低購入金額:0.00025BTC

・ボーナスはステージ毎の販売数によって変わってきます。

5,000,000ドル:15%

7,000,000ドル:20%

8,500,000ドル:25%

10,000,000ドル:30%

※第1ステージの資金が4,000,000ドル以下となった場合は、プロジェクトは中止となり返金されます。

第2ステージ以降はトークン単価は変わりませんが、ボーナスの%が変わってきます。

 

>FountainConnectの参加・ホワイトペーパー確認<

>FountainConnectの購入方法はこちら<

※ICOの参加には事前登録が必要です。参加検討される場合は事前登録は完了しておく事をおすすめします。

FountainConnectどうなるの?

FountainConnectは上場先の取引所が決まっているので、大きなプラス材料になります。

上場後の将来性ですが、寄付市場はインターネットが復旧した1998〜2010の12年間でアメリカのオンライン寄付額が5万倍へ伸びました。

ただ、この5万倍は「インターネットにより寄付が便利になった」という理由だけで伸びたと言われています。

その中で透明性と確実性という2つの大問題を解決したというポイントを見ると、波及効果はかなり期待出来ると思います。

 

また、透明性を実現することでの凄さは、今記事を読んで頂いているあなたもご存知のはずです。

インターネット業界では、ハンドルネームを使用した匿名性の物しかなかった所に、透明性をもたせたSNSが誕生しました。

Face Bookです。Face Bookは実名で登録するルールにより、透明性を持たせインターネットに興味がなかった人が入り込んで、世界で社会的現象を起こしました。

大きな革命を起こすことが期待出来るプロジェクトではないでしょうか

まとめ

FountainConnectを知るまでは、寄付市場の状況は知りませんでした。

しかし、寄付したお金がどう使われているか知る権利はあると思います。

それに透明性を持たすことで寄付への抵抗もなくなりますので、今後成長していく市場だと思います。

FaceBookが誕生した時の衝撃などを思い出すと、個人的にもかなり良いプロジェクトだと思います。

上場の取引所も決まっていますし、最低購入金額も低く少額投資から参加出来るのも参加しやすいですね。

 

仮想通貨市場も、参入者が増えて今様々なICOで開始から売り切れまでが早くなっています

判断スピードを上げた対応がこれからは、必要となってきそうですね。

>FountainConnectの参加・ホワイトペーパー確認<

>FountainConnectの購入方法はこちら<

※ICOの参加には事前登録が必要です。参加検討される場合は事前登録は完了しておく事をおすすめします。

管理人のおすすめ


■おすすめのICO①  REGAIN
資金調達90億円以上達成!!
ICO参加のラストチャンス!!
ビットコインのマイニング市場を変える!

参加方法はこちら

■おすすめのICO②  DECOIN
取引所発行の独自トークン
取引手数料からの配当機能付き!


詳細はこちら

■おすすめのICO③ FREAKSTREAM
無料エアドロップも実施中
ストリーミングプラットフォーム!!

詳細はこちら

■取引所ランキング

ランキングはこちら

スポンサーリンク