誰でもわかる仮想通貨 ARDORとは

仮想通貨Ardorとは

Ardor(アーダー)は、略号がARDRの仮想通貨(暗号通貨)で、2016年の中頃にNxt2.0というものから改名されました。このときにFXTからARDRへと変更されています。

Ardorは、ブロックチェーンとしてのサービスプラットフォームであり、Nxtのブロックチェーン技術を子チェーン(サイドチェーン)を通して利用できるようにします。

サイドチェーンを利用した技術ではありますが、すべての処理はArdorメインチェーン上で行われます。ブロックチェーンを作成するときに注意しなければならない問題を心配する必要はありません。

サイドチェーンは、分散型位相調整、投票、トレードといったNxtで実装済みの機能を利用できます。さらには最初にローンチされたIGNISなどを含む、プラットフォーム上のほかのサイドチェーンと相互に機能することもできます。

Nxt1.0とNxt2.0との違いは?

Nxt1.0とは、Rippleを除くと、最古参のビットコイン2.0系のブロックチェーンです。エンドユーザーの利用できる機能も、アセット・トークン発行やメッセージ送信など多岐に渡り、非常に人気が高いものでした。

Nxt2.0はサイドチェーンを導入することによって、スケーラビリティを向上させ、高い自由度を持たせるということを可能にしました。自由度の高さに関しては、それぞれのサイドチェーンによって、個別の基軸通貨を存在するようにさせるという点によって保証されます。

Nxt2.0(Ardor)のメインチェーンではARDRの送受信のみが可能となり、アセット・トークン発行やメッセージ送信機能は失われています。しかしながらサイドチェーンによって、これらNxt1.0で利用できたすべての便利な機能は使えるようになるので、利用者側に大きな問題はありません。

ArdorのメインチェーンはすべてのArdorトークン(ARDR)が存在する場所になります。すべてのサイドチェーンを保護し、そのトランザクションを処理するシステムとして機能します。あるアカウントから別のアカウントにARDRを交換するなどのトランザクションはメインチェーン上で可能です。

しかし、パフォーマンスの向上やブロックチェーンのデータ量の肥大を抑えるために、ほとんどの機能はメインチェーンでは利用できなくなっています。取引の承認には、PoS(プルーフオブステーク)を採用しており、新しいトークンが作成されないため、マイニングに追加の処理は必要ありません。

これによってArdorは以下のような特徴があります。

・速い:すべてのサイドチェーントランザクションを含む各ブロックは、約60秒以内に処理されます。

・スケーラブル:サイドチェーンのトランザクションデータは、サイドチェーンの数に依存しないブロックチェーンのサイズになるように整理されます。

・安全:Ardorはセキュリティと安定性を備えたブロックチェーンであるNxtのコア開発チームであるJeluridaによって構築されています。

また、Ardorのサイドチェーンを作成することで、ビジネス、組織、グループ、または独立したプロジェクトにNxtの高度なブロックチェーン技術を利用することができます。

すべてのサイドチェーンの取引手数料には、そのサイドチェーンに固有のトークンが使用できます。サイドチェーンのユーザーは、参加するためにわざわざARDRを入手する必要はありません。つまり、オリジナルの通貨同士で取引ができるということです。

サイドチェーンの指定アカウントは、ネイティブのサイドチェーントークンで取引手数料を徴収し、ARDRのサイドチェーンの処理手数料をメインチェーンに支払います。任意のサイドチェーンのユーザーは、Ardor上に存在する資産をプラットフォーム全体の他のすべてのサイドチェーンと共に保持し、取引することができます。

Ardorのサイドチェーンの作成は簡単にできるように設計されていて、ブロックチェーンを設定するよりはるかに簡単になっています。

Ardor(アーダー)の特徴

  • 略号はADRD
  • Ardorのサイドチェーンには、Nxtで実装されている機能を追加できる

 

サイドチェーンで追加できる機能

各サイドチェーンは、Nxtにある次の分散機能を利用することができます。

エイリアス

簡単な名前でトランザクションを開始します。すべてのエイリアスは、サイドチェーンの名前より前のピリオドで終了します。

データクラウド

データを安全にブロックチェーンに格納する。これは公開または非公開のいずれかになり、タイムスタンプが付きます。

アカウント管理

アカウントへのアクセスを制限するか、複数の当事者による承認なしに取引を禁止する。

通貨システム

サイドチェーンネイティブトークンに加えてカスタマイズ可能な通貨システムトークンを作成する

安全なメッセージング

暗号化されたメッセージとファイルを中央のシステムなしで送信します。

コインシャッフル

必要に応じて、ユーザーが他のユーザーの資金と迅速かつ効率的に資金を混ぜてプライバシーをさらに向上させることができます。

投票

安全で匿名の投票のための分散型ポーリング。

プラグイン

プラグインをインストールして、機能を増強しカスタマイズすることができます。

段階的

遅延実行で自動条件付きトランザクションまたは無条件トランザクションを作成します。

市場

誰でも物理的なアイテムとデジタルアイテムを売買できるマーケットがある。

 

管理人のおすすめ


■おすすめのICO①  REGAIN
資金調達90億円以上達成!!
ICO参加のラストチャンス!!
ビットコインのマイニング市場を変える!

参加方法はこちら

■おすすめのICO②  DECOIN
取引所発行の独自トークン
取引手数料からの配当機能付き!


詳細はこちら

■おすすめのICO③ FREAKSTREAM
無料エアドロップも実施中
ストリーミングプラットフォーム!!

詳細はこちら

■取引所ランキング

ランキングはこちら

スポンサーリンク