全世界で注目ICO Abyss(アビス)とは イーサリアムの創業者関連  即完売予想!

どうもぺけぽんです。

今回は、イーサリアムの創業者関連しており即完売も予測される、AbyssというICOについて紹介していきます。

Abyssとは

Abyssプロジェクトは、DAICOのコンセプトを先駆けて推進する、世界で初めてのトークンセールになるというプロジェクトです。

Abyssは急速に成長するグローバルゲームコミュニティにビデオゲームを提供する次世代のデジタル配信プラットフォームです。

すでに存在している他のタイプのプラットフォーム(Steam、Origin、GOGなど)とは異なり、ゲーマーはゲーム上で様々な報酬を受け取ることが可能です。

また、このAbyssが今最も注目されている理由は、DAICOという仕組みを先駆けて導入していることにあります。

DAICOとは詳しくは後に説明させて頂きますが、イーサリアムの創業者Vitalik Buterinが考えた革新的なファンドトレイジングモデルになります。

Abyssの特徴

Abyssの特徴としては下記があげられます。

DAICOの採用(ICOのに透明性があり、安全なものにする事を狙った仕組み)

ゲーム参加者が紹介を行った場合、紹介者は紹介報酬を受け取ることが出来る。

ゲーム内でABYSSをやりとりができる。

開発チーム自体もICOの報酬を4年かけないと受け取れない

開発者はマーケティング費用を削減することが出来る

ゲームを購入時、ABYSSトークンを利用すると割引が適用される

DAICOとは

DAICOはDAO(非中央集権)とICOを組み合わせて作られた言葉になり、イーサリアムの創業者Vitalik Buterinが考えた革新的なファンドトレイジングモデルです。

簡単に言うと、ICOのコンセプトをより透明性があり、安全であることを狙います

不正なICOをや、ICO終了後に開発を途中で投げ出すICOが多く、その様なICOを排除するために作られた仕組みの事です。

今回のAbyssは開発チーム自体もICOの報酬を4年かけないと受け取れない様になっているのも、開発を継続しないと報酬が受け取れず、自ずと継続される仕組みを作る為です。

ICO詳細

トークン販売期間:3月7日〜2018年4月1日(UTC 15:00)

※2月6日追加

販売開始が3月7日からに変更されています。

価格:1 ETH = 5000 ABYSS

販売数:50,000 ETH(売り切れ次第終了)

最低購入金額:0.01 ETH 
最大購入金額:10 ETH

ソフトカプセル:5,000 ETH

ソフトカプセルの設定により、資金調達額が5,000ETH以下となった場合は、全ての資金が返金されます。

ボーナス

1日目: 25%

2〜5日: 15%

6〜10日: 10%

11〜15日: 5%

ICOの参加には事前登録が必要です。

現状事前登録車は36,000人以上登録されおり、事前登録を締め切られる可能性もあるとの情報も入っていますので、まずは事前登録は済ませておいた方が良さそうです。

事前登録は、メールアドレスのみで登録可能です。

>ABYSSの事前登録はこちら<

まとめ

今回、イーサリアムの創業者Vitalik Buterinが関係しており、ICO開始前に36,000人の登録は注目度が数字でわかりますね。

DAICOを採用により、ICOの資金調達もソフトカプセルを達成できなければ返金システムと、最大購入金額の設定がされているあたりはすごく良い点だと思います。

特に最大購入金額の設定は、上場後の金持ちによる価格操作が無くなるので、安心できるポイントだと思います。

そして今回のICOは初日購入でボーナス25%と、ボーナスもかなり大きいのもうれしい点ですね。

Abyssは販売数に対する事前登録者数の割合を見ても、初日で即完売することが予想できます。

事前登録を済ませて、ETHを準備し購入にすぐに対応出来るように準備万全で挑みましょう。

>ABYSSの事前登録はこちら<

管理人のおすすめ

rippleが無料でもらえる

詳細はこちら

■おすすめのICO  LODE
ついに金(きん)市場へブロックチェーン技術導入
2018年10月上場予定


ICO参加はこちら

■おすすめ取引所① BINANCE
取引量世界No.1   全取引手数料0.1%

■おすすめ取引所② kucoin
将来BINANCEに匹敵する呼び声高い 注目度急上昇中